仕事←→夜「コーデュロイスーツ」を1日で2WAY着る方法【スーツの着回し1週間チャレンジ!/ストラスブルゴ編#3】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今回はイタリアの良質なブランドを豊富に揃える、ストラスブルゴにフィーチャー。プレス今井慶美さんは、ブラックスーツ、白シャツ、黒靴などの定番アイテムを用いながら、素材や色柄、機能などで今年らしく見せるコツを教えてくれた。ストラスブルゴ編は11月4日(月)〜11月10日(日)1週間、毎日更新予定。(使用する全22アイテムは、こちらを参照

①WORK/仕事

コーデュロイスーツの仕事スタイル

②PRIVATE/プライベート

コーデュロイスーツのプライベートスタイル

巻物をあしらう、そのひと手間がお洒落な人を印象づける

仕事終わりのプライベートは、ネクタイ代わりに巻物をプラスして、オン・オフを切り替えてみては。

「ノー残業デーの水曜日。日中はトレンドのコーデュロイスーツに、ネクタイを結んだ仕事優先のビジネススタイル。夜はネクタイを外すだけでも良いのですが、巻物を添えるとよりこなれた印象になります。ここではチーフをスカーフ代わりに巻いてみました」(プレス今井慶美さん)

<b>2.ラルディーニのコーデュロイスーツ</b><br />注目素材のコーデュロイのスーツが、ラルディーニからも登場。身体に優しくフィットする着心地だが、ビジネスシーンで通用する端正な見た目は、さすがイタリアの人気スーツファクトリー。13万6000円(ストラスブルゴ)

2.ラルディーニのコーデュロイスーツ
注目素材のコーデュロイのスーツが、ラルディーニからも登場。身体に優しくフィットする着心地だが、ビジネスシーンで通用する端正な見た目は、さすがイタリアの人気スーツファクトリー。13万6000円(ストラスブルゴ)

<b>5.バルバの千鳥格子シャツ</b><br />ハンドメイドの工程を大切にしている、ナポリブランドのシャツ。こちらはサックスブルーの無地シャツに見えるが、実は細かい千鳥格子柄というのがさりげなく洒脱。3万1000円(ストラスブルゴ)

5.バルバの千鳥格子シャツ
ハンドメイドの工程を大切にしている、ナポリブランドのシャツ。こちらはサックスブルーの無地シャツに見えるが、実は細かい千鳥格子柄というのがさりげなく洒脱。3万1000円(ストラスブルゴ)

<b>9.キートンのストライプネクタイ</b><br />シンプルなネクタイほど質にこだわるべき。ミラノの老舗による、ハンドメイドを多用したネクタイは、コットン混のウールが黒無地でも表情豊か。1万9000円(ストラスブルゴ)

9.キートンのストライプネクタイ
シンプルなネクタイほど質にこだわるべき。ミラノの老舗による、ハンドメイドを多用したネクタイは、コットン混のウールが黒無地でも表情豊か。1万9000円(ストラスブルゴ)

<b>20.エドワード グリーンの靴「ドーヴァー」</b><br />ドレスにもカジュアルにもに合わせやすいUチップシューズは、ブランドの人気上位モデル。特にこちらは、モカと呼ばれる甲部分の縫製が絶品と評判。18万7000円(ストラスブルゴ)

20.エドワード グリーンの靴「ドーヴァー」
ドレスにもカジュアルにもに合わせやすいUチップシューズは、ブランドの人気上位モデル。特にこちらは、モカと呼ばれる甲部分の縫製が絶品と評判。18万7000円(ストラスブルゴ)

<b>2.ラルディーニのコーデュロイスーツ</b><br />注目素材のコーデュロイのスーツが、ラルディーニからも登場。身体に優しくフィットする着心地だが、ビジネスシーンで通用する端正な見た目は、さすがイタリアの人気スーツファクトリー。13万6000円(ストラスブルゴ)

2.ラルディーニのコーデュロイスーツ
注目素材のコーデュロイのスーツが、ラルディーニからも登場。身体に優しくフィットする着心地だが、ビジネスシーンで通用する端正な見た目は、さすがイタリアの人気スーツファクトリー。13万6000円(ストラスブルゴ)

<b>5.バルバの千鳥格子シャツ</b><br />ハンドメイドの工程を大切にしている、ナポリブランドのシャツ。こちらはサックスブルーの無地シャツに見えるが、実は細かい千鳥格子柄というのがさりげなく洒脱。3万1000円(ストラスブルゴ)

5.バルバの千鳥格子シャツ
ハンドメイドの工程を大切にしている、ナポリブランドのシャツ。こちらはサックスブルーの無地シャツに見えるが、実は細かい千鳥格子柄というのがさりげなく洒脱。3万1000円(ストラスブルゴ)

<b>10.キートンのペイズリープリントチーフ</b><br />最高級シルクを使用し、カッティングからアイロンがけ、縫製に至るまでこだわった至高のシルクチーフ。胸元に挿すだけで印象を格上げできる。40.5×40.5cm。2万円(ストラスブルゴ)

10.キートンのペイズリープリントチーフ
最高級シルクを使用し、カッティングからアイロンがけ、縫製に至るまでこだわった至高のシルクチーフ。胸元に挿すだけで印象を格上げできる。40.5×40.5cm。2万円(ストラスブルゴ)

<b>20.エドワード グリーンの靴「ドーヴァー」</b><br />ドレスにもカジュアルにもに合わせやすいUチップシューズは、ブランドの人気上位モデル。特にこちらは、モカと呼ばれる甲部分の縫製が絶品と評判。18万7000円(ストラスブルゴ)

20.エドワード グリーンの靴「ドーヴァー」
ドレスにもカジュアルにもに合わせやすいUチップシューズは、ブランドの人気上位モデル。特にこちらは、モカと呼ばれる甲部分の縫製が絶品と評判。18万7000円(ストラスブルゴ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop