トッズの厚底スニーカーなら、大人のメンズもシックに履ける【名作予報】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

“これは絶対名作になる!”というヒット確実な名作の”たまご”たちを編集部員が徹底討論。

トッズのボックスソールスニーカー

トッズのボックスソールスニーカーX


大人らしい旬の表現

伊澤一臣 伊澤 トッズの靴と聞けばドライビングモカシンの名作「ゴンミーニ」がパッと思い浮かぶ人が多いと思うけれど、ここはレザーシューズやスニーカーも名作揃い。


内田さやか 内田 新作からもそのことがよくわかります。装いに合わせやすいシンプルなスニーカーなのに、上質なレザーによりしっかりラグジュアリーさが伝わる。小誌読者にはハイテク系よりレトロ系スニーカーを好む人が多いと思うけれど、そんな嗜好にも合致しそう。


伊澤一臣 伊澤 最近はポテッと厚底のいわゆる”ダッドスニーカー”も流行ってるけど、あの手は我々世代が履くとオジサン臭さが加速する危険も(笑)。その点こちらは厚底なのに、トウや甲は低くシュッとしてるから、品良くまとまるね。


内田さやか 内田 ジャケットやセットアップにもすんなり馴染むからスニーカー通勤にも最適。サイドのTマークや、ソールの”ペブル”と呼ばれる突起でさりげなくトッズを主張してくれるのもいいし、じつに大人好みな一足と言えますよね。



アウトソールにはお馴染みの”ペブル”が

アウトソールにはお馴染みのペブルが

革質に定評あるトッズらしく、今スニーカーも足にしなやかにフィットする極上カーフを使用。レトロなコートシューズ的デザインをぐっとリッチに見せるポイントにもなっている。厚底ソールは軽量で、クッション性も満点だ。各8万1000円(トッズ・ジャパン)



    話したのはこの2人


    内田さやか内田さやか(副編集長)
    背が高く見えるから、最近の厚底スニーカーのブームは大歓迎。


    伊澤一臣伊澤一臣(ファッション担当)
    ゴンミーニの足を包み込む感覚が今作にも息づくと力説。


Brand History TOD’S(トッズ)
伊・マルケ州にて20世紀初頭に創業した靴メーカー。’70年代後期に誕生した「ゴンミーニ」の大ヒットで一躍世界的なブランドに。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop