靴磨きの前に知っておくべきシュークリームの基礎知識とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
『究極の靴磨き』

日本一の老舗シューケアメーカー「コロンブス」の全面協力、Begin & MEN’S EX特別編集で好評発売中の書籍『究極の靴磨き』から、その中身をピックアップしてご紹介する。今回のトピックは「シュークリーム」。もちろんスイーツのほうでは、ありません。

究極の靴磨きにシュークリームの基礎知識

クリームはいくつかの成分で構成される。その成分の一つひとつを理解すれば自ずとそれぞれのクリームの役割も明らかになるはずだ。

【ロウ・油脂・有機溶剤】の革に与える影響

『究極の靴磨き』

シュークリームに配合される成分は主にロウ、油脂、有機溶剤の3つ。ロウが光沢を与え、油脂が保革の役割を、有機溶剤がロウと油脂の調整役を担う。革に塗布するとロウが表面に残り、油脂が銀面層に浸透し、有機溶剤は揮発する。

『究極の靴磨き』

【乳化性】と【油性】の違い

クリームには大別して乳化性と油性がある。
女性の肌の手入れにたとえるならば、前者をスキンケア、後者をメイクと覚えてもらえばいい。

乳化性とは?

水、油、ロウを主成分とする、革をみずみずしく保つためのクリームだ。乳化性クリームの仲間にデリケートクリームがあるが、こちらはほとんどロウが入っていない。集中的に潤いを与えたい場合はデリケートクリームを使おう。

『究極の靴磨き』

油性とは?

油とロウを主成分とするクリーム。革を光らせる鏡面磨きのためのクリームと考えれば間違いない。基本は化粧で言うところの口紅やチークに該当するクリームだが、ロウの特性を生かし、撥水剤代わりに使うこともできる。

『究極の靴磨き』

さらに深く、詳しく、丁寧に、靴磨きを極めるには・・・?

書籍『究極の靴磨き』好評発売中!

>> Amazon.co.jpで詳しく見る

『究極の靴磨き』
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop