ビジネス会食の達人に聞く極意とは?「ターミナル駅周辺に隠しダネを持っておく」

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

“大事を始めるには、まず手近なことから始めよ”と教える中国の故事「隗より始めよ」。良い関係を築くには、まず一緒の食事から。達人たちのリアルな会食術を掘り下げる。

渋谷松川
渋谷の駅からすぐのところで伝統が息づく老舗の味を堪能

「松川」のうなぎの魅力はズバリ鮮度。なんと渋谷にうなぎを活かしておく”立て場”を設けることで、捌きたての味を実現しているのだ。写真は”幻のうなぎ”と呼ばれる静岡県焼津産のブランドうなぎを使った「贅を尽くしたうな丼 極」(肝吸い、お新香付き/ 6500円 ※数量限定)。有田焼の器が特別感を演出。丼からはみ出しそうなボリュームの鰻だが、脂がさっぱりして上品な味わいゆえ、ペロッとイケる。

今月の”会”の達人

名越卓也さん

マイヒーロー 代表取締役
名越卓也さん

1971年生まれ。岩手県出身。出版社勤務、博報堂を経てスポーツに特化した制作会社「マイヒーロー」を設立。選手の公式サイト運営やメディア事業を展開。ドイツ発の新スポーツ「ヘディス」総代理店として競技の普及に注力している。

渋谷の駅前交差点近くに会食に使える店を発見

会食の店を選ぶにあたって、取引先からのアクセスを考慮するのは言うまでもない。便利なのはいくつもの路線が乗り入れるターミナル駅周辺だが、大人が腰を落ち着けて話せる店を選ぶのは容易ではない。若者や外国人観光客がひしめく「渋谷」などなおさらだ。

しかし、これも”会の達人”にかかれば何のそのだ。渋谷駅のほど近くにオフィスを構える名越卓也さんが接待ランチによく利用するのは、スクランブル交差点の目と鼻の先にある路面店。「駅から近すぎて皆さん驚かれます」と悪戯っぽく笑って教えてくれたのが、「渋谷松川 本店」だ。創業69年の、うなぎ料理の専門店である。

暖簾をくぐって店内に入ると、そこは駅前の喧騒が嘘のような静かな空間。2階には個室もあり、生け花や絵画が奥ゆかしさを演出する。まさに”灯台下暗し”だ。「スーツ姿のお客様が多いのが当店の特徴のひとつです。昼時は貴重な共水うなぎを使ったうな丼が人気で、夜には会食に最適なうなぎコースもご用意しております」(同店若女将・三田奈々美さん)

うなぎは焼き上がるまでに時間を要するもの。事前に提供してほしいタイミングを指定して待ち時間を短縮するのもいいが、敢えてその時間を活用し、商談する手もアリだ。渋谷の穴場、いざという時のためにぜひ押さえておきたい。

“会”を成功に導くには
ターミナル駅周辺に隠しダネを持っておく

会話が盛り上がりそうな鰻に合う日本酒も!<hr style='margin-bottom: 20px'>一品料理も充実しているので、鰻が焼き上がるのを待ちながら酒をちびちび飲むのもいい。例えばかば焼きに合う純米酒「西の関」1合650円。とろけるような上質の甘さと旨みがうなぎによく合う。

会話が盛り上がりそうな鰻に合う日本酒も!
一品料理も充実しているので、鰻が焼き上がるのを待ちながら酒をちびちび飲むのもいい。例えばかば焼きに合う純米酒「西の関」1合650円。とろけるような上質の甘さと旨みがうなぎによく合う。

2階には、扉で仕切れば最大10名まで利用できる個室が。

2階には、扉で仕切れば最大10名まで利用できる個室が。

店は渋谷駅を出てスクランブル交差点を渡ったすぐのところに。地下鉄出口からもすぐなので、雨でもさほど濡れずにすむ。これとは別に渋谷駅に直結する東急東横店もある。

店は渋谷駅を出てスクランブル交差点を渡ったすぐのところに。地下鉄出口からもすぐなので、雨でもさほど濡れずにすむ。これとは別に渋谷駅に直結する東急東横店もある。

<b>三田奈々美さん</b></br>「渋谷松川 本店」若女将<hr style='margin-bottom: 20px'>渋谷の真ん中で本格的な鰻をどうぞ

三田奈々美さん
「渋谷松川 本店」若女将
渋谷の真ん中で本格的な鰻をどうぞ

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop