在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝! 在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝!

平成の先の成長も期待大な「日本ブランド」の傑作4選はコレだ!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
平成とこれからは日本が繋ぐ

男は変わった。靴・小物はどうだ?

バブル崩壊、IT革命、リーマンショックetc.男の生き方も美意識も大きく変わった平成時代には無数の靴・小物が生まれ、名品として進化してきた。その歴史を顧みつつ、これからの展望を考えてみよう。

青柳光則さん・池田哲也さん・吉田周平さん

平成を見てきた服飾名士たちが語る

ファッションディレクター 青柳光則さん(左)
1960年生まれ。出版社勤務を経て’83年独立。DC、クラシコなどトレンドの現場を牽引。

服飾評論家 池田哲也さん(中)
1968年生まれ。’90年三越入社後ローマ駐在。クラシコブーム前から当地の魅力に触れる。

ビームス ドレス部ディレクター 吉田周平さん(右)
1969年生まれ。’89年ビームス入社。バイイングを通して平成ドレスクロージングを主導。

平成とこれからは日本が繋ぐ
【平成紳士の名靴・名小物 多事総論 #5】

M.E.2008年1月号
M.E.2008年1月号


MEN'S EX M.E. さて、最後は日本について。


フォーナインズの逆Rヒンジメガネ

フォーナインズの逆Rヒンジメガネ
《名作になった時期…平成12(2000)年》

立体的に吸い付く驚きのフィット感

フロントとテンプルを繋ぐヒンジ部分に弾力性の高いチタン素材を用いた独自機構「逆Rヒンジ」で”かけ心地のいいメガネ”の象徴に。『眼鏡は道具である。』をコンセプトに、機能とデザインの融合を常に模索。こちらはメタルとプラスチックのコンビネーションが旬な「M-104」。4万3000円(フォーナインズ)

池田さん 池田 昔から日本は優れた素材の供給元で、モノ作りのレベルも高かったのですが、ジャパンをブランドにした先駆者はフォーナインズでは。


吉田さん 吉田 フィット感が抜群で、相当研究を重ねたんだろうなというのが伝わってきます。感心しますね。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop