外回りの木曜日。軽快“ちゃんと見え”セットアップで! 外回りの木曜日。軽快“ちゃんと見え”セットアップで!

「歩きを重視する人」が揃えるべき靴3足は?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ドレス、ドレカジ、カジュアルの3タイプの靴を履き分けることが、今の時代に合った印象を築く要。とはいえ、人それぞれで好みの靴のテイストは異なるだろう。そこでここでは、靴の嗜好ごとに、ベストな3足を考えてみた。

「歩きを重視する人」のコスパな実力靴3足

外回りに加え出張も多い行動派のビジネスマンに適した3足。どれも端正な見た目と裏腹、快適な履き心地を実現。抑えられた価格も今の時代のリアルと言える。

「色気を纏いたい人」の細身が美しい3足


【1.ドレス】
SCOTCH GRAIN / スコッチ グレインのインペリアルⅢ

仕立ても雰囲気も英国調の正統靴だが、日本人の足型が研究された馴染みのいい木型や革を用いた履き心地のよさが根強い人気の国産靴ブランドの雄。極上カーフにモルト仕上げを施し、アンティークな艶感を獲得したセミブローグ靴。価格以上に風格ある佇まいだ、4万8000円(スコッチ グレイン 銀座)

【2.ドレカジ】
JALAN SRIWIJAYA / ジャラン スリウァヤのタッセルローファー

最近タッセル靴が人気だが、コスパ度において今作は優秀だ。製法はアッパー・ウェルト・インソールを手作業で縫い合わせる、ハンドソーンウェルテッド製法。この価格ではありえない仕様。そしてダイナイトソールが採用され、歩く日でも快適なのが嬉しい。3万4000円(GMT)

【3.カジュアル】
COLE HAAN / コール ハーンの3.ゼログランド ウィング オックスフォード

トラッドなウイングチップと高機能テクノロジーとのハイブリッド。足をソフトに包み込むフィット感は完璧にスニーカー感覚で、衝撃吸収性や柔軟性も抜群だ。ちょっと攻めたデザインが、最近の機能素材を用いたセットアップにぴったり。4万7000円(コール ハーン ジャパン)



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

関連記事: 「王道を好む人」の揃えるべき靴3足は?

関連記事: 「色気を纏いたい人」が揃えるべき靴3足は?

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop