【2018年まとめ】人気だった「木曜日」のコーディネートはコレだ!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
【2018年まとめ】人気だった「木曜日」コーディネートはコレだ!

スーツやジャケットをはじめとする少数精鋭のアイテムを駆使しながら、1週間を通して毎日いかに変化をつけたコーディネートを作れるか?——に挑戦する「スーツの着回し1週間チャレンジ!」。MEN’S EX ONLINEにて大人気のこの着回し企画、2018年を振り返って、曜日ごとのおすすめコーディネートをご紹介! 春夏、秋冬通して、仕事にも休日にも参考になるコーディネートがたくさんあるので、是非チェックしてみよう! 

2018年、人気だった「木曜日」のコーディネートはコレだ!(写真6枚)



スタッフクレジットは各コーディネートの詳細ページに記載
<b><font color=red>TOMORROWLAND</font><br />実は相性がいいグレーとカーキ、成功すれば最高にお洒落</b><br />週の半ばはスーツにタイドアップして、改めて気を引き締めよう。木曜日に着用したのは、品質と価格のバランスがとれた掘り出し物のスーツ。 <br />「グレースーツの生地は、イタリア・ドラゴ社のウール100%。天然素材の滑らかな風合いを楽しみながら、ナチュラルストレッチ、撥水性、撥油性、透湿効果などの機能を併せ持つ、デイリーユースにおすすめのスーツです。コートやネクタイは、カーキでシックに。ネクタイはロイヤルクレスト柄で、今シーズンのトゥモローランドのテーマ'ニューイングランド'を表現しました」(プレス関内健太郎さん) <br /><a class='u-link--ex' href='https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/181025_9326.html' target='_blank'>コーディネートの詳細はこちら</a>

TOMORROWLAND
実は相性がいいグレーとカーキ、成功すれば最高にお洒落

週の半ばはスーツにタイドアップして、改めて気を引き締めよう。木曜日に着用したのは、品質と価格のバランスがとれた掘り出し物のスーツ。
「グレースーツの生地は、イタリア・ドラゴ社のウール100%。天然素材の滑らかな風合いを楽しみながら、ナチュラルストレッチ、撥水性、撥油性、透湿効果などの機能を併せ持つ、デイリーユースにおすすめのスーツです。コートやネクタイは、カーキでシックに。ネクタイはロイヤルクレスト柄で、今シーズンのトゥモローランドのテーマ'ニューイングランド'を表現しました」(プレス関内健太郎さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=red>La Gazzetta 1987</font><br />トラッドで統一すればジャケット×ダッフルもまとまり◎</b><br />今季旬のダッフルコートだが、なんだか学生っぽく見えてしまう......とお悩みの方、多いのではないだろうか。大人に見せるポイントはジャケパンスタイルに合わせることだが、どんなものがマッチするのだろうか? <br />「トラッドアイテムのダッフルですから、やはりトラッドなジャケパンがよく合います。ここでは紺ジャケ、グレーパンツ、ストライプタイと、王道のトラッドを意識しました。また、ダッフルはラグジュアリーなムートン素材を選ぶことで、大人の格を表現しています。ムートンは保温性にも大変優れているので、寒さが厳しくなってくる時季の通勤や外回りにもおすすめですね。足元はタッセルローファーを合わせて、トラッドを意識しつつコインローファーよりも大人っぽい雰囲気にまとめました」(ラ ガゼッタ 1987 プレス 佐々木皓哉さん)<br /><a class='u-link--ex' href='https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/181129_9638.html' target='_blank'>コーディネートの詳細はこちら</a>

La Gazzetta 1987
トラッドで統一すればジャケット×ダッフルもまとまり◎

今季旬のダッフルコートだが、なんだか学生っぽく見えてしまう......とお悩みの方、多いのではないだろうか。大人に見せるポイントはジャケパンスタイルに合わせることだが、どんなものがマッチするのだろうか?
「トラッドアイテムのダッフルですから、やはりトラッドなジャケパンがよく合います。ここでは紺ジャケ、グレーパンツ、ストライプタイと、王道のトラッドを意識しました。また、ダッフルはラグジュアリーなムートン素材を選ぶことで、大人の格を表現しています。ムートンは保温性にも大変優れているので、寒さが厳しくなってくる時季の通勤や外回りにもおすすめですね。足元はタッセルローファーを合わせて、トラッドを意識しつつコインローファーよりも大人っぽい雰囲気にまとめました」(ラ ガゼッタ 1987 プレス 佐々木皓哉さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=red>DESIGNWORKS</font><br />年の功で着こなす渋色ワントーンコーディネート</b><br />火曜日にセットアップとして着用したジャケットは、ジャケパンスタイルに単品使いもできる。おすすめはジャケットのチャコールグレーを生かし、明るい色を一切使わずに全体を渋色でまとめるコーディネート。渋色がしっくり馴染むのは、年齢を重ねたミドルエイジならではだ。 <br />「グレンチェックシャツ、ニットタイ、毛抜き合わせのジャケットを組み合わせた、クラシックテイストのコーディネートです。正統派のストレートチップシューズも良いのですが、ともすると懐古趣味の古くさい人に見えてしまうことも。ここでは金具がアクセントのビットモカシンで外し、軽やかに仕上げています」(プレス大橋 渡さん)。 <br /><a class='u-link--ex' href='https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/181206_9666.html' target='_blank'>コーディネートの詳細はこちら</a>

DESIGNWORKS
年の功で着こなす渋色ワントーンコーディネート

火曜日にセットアップとして着用したジャケットは、ジャケパンスタイルに単品使いもできる。おすすめはジャケットのチャコールグレーを生かし、明るい色を一切使わずに全体を渋色でまとめるコーディネート。渋色がしっくり馴染むのは、年齢を重ねたミドルエイジならではだ。
「グレンチェックシャツ、ニットタイ、毛抜き合わせのジャケットを組み合わせた、クラシックテイストのコーディネートです。正統派のストレートチップシューズも良いのですが、ともすると懐古趣味の古くさい人に見えてしまうことも。ここでは金具がアクセントのビットモカシンで外し、軽やかに仕上げています」(プレス大橋 渡さん)。
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=red>BEAMS</font><br />地味なオジサンとイケてるオジサマの境界線とは!?</b><br />火曜日にも着用した紺の3ピースは、ベストを外し、スーツとパンツだけの2ピースとしても着回せる。汎用性が高く、ミドルエイジの貫禄や威厳も保てる3ピースは、ワンセット揃えておくと便利なアイテムだ。<br />「こうした紺のスーツは地味に見えることもありますが、パープルのネクタイやサックスブルーのシャツ、ブラウンのモンクストラップシューズなどで色を差し込めば、老け込むことなく、むしろ年齢に見合った渋さが際立ちます」(ビームス プレス・安武さん)<br /><a class='u-link--ex' href='https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/180426_10.html' target='_blank'>コーディネートの詳細はこちら</a>

BEAMS
地味なオジサンとイケてるオジサマの境界線とは!?

火曜日にも着用した紺の3ピースは、ベストを外し、スーツとパンツだけの2ピースとしても着回せる。汎用性が高く、ミドルエイジの貫禄や威厳も保てる3ピースは、ワンセット揃えておくと便利なアイテムだ。
「こうした紺のスーツは地味に見えることもありますが、パープルのネクタイやサックスブルーのシャツ、ブラウンのモンクストラップシューズなどで色を差し込めば、老け込むことなく、むしろ年齢に見合った渋さが際立ちます」(ビームス プレス・安武さん)
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=red>STRASBURGO</font><br />変幻自在! イージースーツの底力</b><br />木曜日は紺のパッカブルスーツが再登板。赤系のネクタイをポイントにした月曜日とは異なり、青系のストライプシャツや紺無地ネクタイで渋くまとめている。 <br />「ラルディーニのパッカブルスーツは機能性に特化したイージースーツでありながら、テーラードスーツ並に細部がしっかり作り込まれているため、エグゼクティブのお手本のような、こうした正統派コーディネートにも対応できます」。<br /><a class='u-link--ex' href='https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/180524_8054.html' target='_blank'>コーディネートの詳細はこちら</a>

STRASBURGO
変幻自在! イージースーツの底力

木曜日は紺のパッカブルスーツが再登板。赤系のネクタイをポイントにした月曜日とは異なり、青系のストライプシャツや紺無地ネクタイで渋くまとめている。
「ラルディーニのパッカブルスーツは機能性に特化したイージースーツでありながら、テーラードスーツ並に細部がしっかり作り込まれているため、エグゼクティブのお手本のような、こうした正統派コーディネートにも対応できます」。
コーディネートの詳細はこちら

<b><font color=red>伊勢丹</font><br />国内出張こそ敬意が伝わるきちんとした装いで</b><br />都会では最先端の機能スーツも、所変わればだらしない印象を与えかねない。第一印象からマイナス評価を受けてはもったいない。特に国内出張では心しておきたいポイントだ。水曜日にパンツのみを単体で着用したグレースーツが、今日は上下セットアップ使いで再度着回し! <br />「国内出張などで遠方の取引先を訪問するときは、適度に緊張感のある着こなしで。長距離移動ともなれば、ついラクなジャージー素材や機能素材に逃げがちですが、自分にとって心地いい服装は、相手にとっては礼儀を欠いているように映ることも。相手への敬意を示すのであれば、グレー無地のダブルスーツを軸にした紳士的な装いなら間違いありません。また、天候が急変しやすい土地や寒冷地に赴く場合は、パッカブルのコートなどを忍ばせておくと役立つことがあると思います」(バイヤー山浦勇樹さん)<br /><a class='u-link--ex' href='https://www.mens-ex.jp/fashion/feature/180920_9039.html' target='_blank'>コーディネートの詳細はこちら</a>

伊勢丹
国内出張こそ敬意が伝わるきちんとした装いで

都会では最先端の機能スーツも、所変わればだらしない印象を与えかねない。第一印象からマイナス評価を受けてはもったいない。特に国内出張では心しておきたいポイントだ。水曜日にパンツのみを単体で着用したグレースーツが、今日は上下セットアップ使いで再度着回し!
「国内出張などで遠方の取引先を訪問するときは、適度に緊張感のある着こなしで。長距離移動ともなれば、ついラクなジャージー素材や機能素材に逃げがちですが、自分にとって心地いい服装は、相手にとっては礼儀を欠いているように映ることも。相手への敬意を示すのであれば、グレー無地のダブルスーツを軸にした紳士的な装いなら間違いありません。また、天候が急変しやすい土地や寒冷地に赴く場合は、パッカブルのコートなどを忍ばせておくと役立つことがあると思います」(バイヤー山浦勇樹さん)
コーディネートの詳細はこちら

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop