日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

トラッドなダッフルに絶好相性なマフラーは?【日曜日のチェック柄】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

今、チェック柄に夢中!—「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「今、チェック柄に夢中!」シリーズ



チェックマフラー×ダッフルコートスタイル

トラッドダッフルにはやっぱりチェックマフラー

この冬は久々に、ダッフルコートが気分だ。どうせなら、全体も温かい感じで統一してみるのも休日にはいいかも。ということで、首元にタータン調のマフラーを巻いてみた。ベグアンド コーは素材がいいから、ドレープもリッチな表情。これが大人のスタイルの違いってやつだね。こんな恰好をしていたら、レトロなレコード屋に足が向いた。う?ん、やっぱりLPは音に温もりがあるね。......気のせいか。

マフラー1万8000円/ベグ アンド コー(ボーダレス) コート15万8000円/インバーティア(ビームス ハウス 丸の内)

攻めつつ守れるチェック柄は最高に頼れるパートナー

結構派手な色使いを選んでも、意外とすんなり馴染んでしまう。チェックには、不思議な懐の深さがあるものだ。攻めより守りが落ち着くコンサバ派にとって、チェックは装いのスパイスに絶好の柄。トラッド回帰の今年は、色柄のバリエーションもいつになく豊富だ。頼れる冬服のパートナーを、今年はどんどん増やしていこう!



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年12月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop