復権の「キルティングコート」、今年着るならこんな着丈!

Facebook
Twitter

懐かしさたっぷりの英国二大アウターが今、再注目されている。しかし、懐かしいだけにどう着たものかと悩む方は少なくないはず。そこで、M.E.はダッフルとキルティングコートの”今”な着こなし方を研究。すると、それぞれに法則が見えてきた。

キルティングコートは…ロングな腰下丈をシンプルに着る

襟付きシャツより丸首ニットで極力シンプルに
ウールパンツを合わせてきちんと感も確保

通勤アウターとして定着しているキルティングコートだが、旬に着るならそれとは別のマインドで活用したい。ポイントは、長めの腰下丈を選び、極力シンプルに休日使いすること。これで”通勤着”感がなくなり、定番アウターを新鮮に装えるのだ。乗馬服由来の由緒あるコートを、飾らず引き立てるのが正解だ。

ラベンハム
コート5万8000円(渡辺産業プレスルーム) ニット6万2000円/アルフレッド(アマン) パンツ1万3800円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)


LAVENHAM / ラベンハム

キルティングコートといえばここ。メイド・イン・イングランドを貫く名門だ。「グリンステッド」モデルはヒップを完全に覆う着丈と、デタッチャブルフードが特徴。フードを外せばステンカラー的に着こなせる。スリムシルエットなので、このようにニット上に着たときダブつかないのもいい。

<span style=font-size:1.1em;><strong>TRADITIONAL WEATHERWEAR / トラディショナル ウェザーウェア</strong></span><br /><br />「キングスウェイ」モデルは着丈だけでなく身幅も大きくとったリラックスシルエットが特徴。背中はサイドベンツだが、これは乗馬コートのルーツを汲んだデザインだ。カシミヤ混で上質感ある一着。5万2000円(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店)

TRADITIONAL WEATHERWEAR / トラディショナル ウェザーウェア

「キングスウェイ」モデルは着丈だけでなく身幅も大きくとったリラックスシルエットが特徴。背中はサイドベンツだが、これは乗馬コートのルーツを汲んだデザインだ。カシミヤ混で上質感ある一着。5万2000円(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店)

<span style=font-size:1.1em;><strong>MACKINTOSH / マッキントッシュ</strong></span><br /><br />既存作よりキルティングの幅を大きく変更した「GQ-007」。ちょっとした差のようだが、これで印象が結構変わるのが面白い。モノトーンのハウンドトゥースに黒コーデュロイのトリミングでモダナイズを図っているのも◎。8万9000円(マッキントッシュ青山店)

MACKINTOSH / マッキントッシュ

既存作よりキルティングの幅を大きく変更した「GQ-007」。ちょっとした差のようだが、これで印象が結構変わるのが面白い。モノトーンのハウンドトゥースに黒コーデュロイのトリミングでモダナイズを図っているのも◎。8万9000円(マッキントッシュ青山店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019

Dec. VOL.307

12

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop