日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

今着たいトラッドなニットはこんな1枚!【日曜日のニット】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

コンサバ男のニット日和—「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「コンサバ男のニット日和」シリーズ



ポロ ラルフ ローレンのベストを着用したモデル

懐かしいのに新しいケーブルベスト

休日にも"チョッキ"的なトラッドベストが着てみたくなって、殿堂のポロ ラルフ ローレンでケーブル編みのベストを入手した。コットンカシミヤの肌触りはサラリとしつつソフトで、着心地軽快だ。これはヘタにひねるより、白シャツ、チノパンでベタに着たほうが格好いい。この懐かしい服装が、一周回って今の気分だ。それにつられてか、縁側で団子が食べたくなった。これぞジャパニーズ・トラッドな日曜だ。

ベスト2万9000円、シャツ1万5000円、パンツ2万円/以上ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

ニットで魅せる引き出しをあなたはいくつ持っている?

今回はあえて、柄ニットを使わない1週間コーディネートをご紹介した。
見慣れたベーシックニットでも、ジレ代わりに使ったり、
アンサンブルで着たりと、使い方次第で新鮮に見せられるもの。
秋が深まる10月は、ニットが装いの主役になる時期。
コンサバなニット使いの引き出しをいくつ持っているかが、
この時期の洒脱を左右する鍵となるのだ。



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop