売れてるジャケットを新調して、いつもの仕事服をワンランクアップ!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

いつもの紺ジャケットを使った”紺サバ”な装いから一歩進んで、色味やディテールでひと捻り加えた”攻め”の紺ジャケットに着替えてみる。印象をガラリと変えて、仕事も休日にも気分をリフレッシュしよう!

例えば……
いつものウールパンツにネイビータイ

ジャケット×ウールパンツ
タイ1万4000円/ジョンコンフォート、パンツ2万8000円/ジェルマーノ(以上ビームス ハウス 丸の内) シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ザ ソブリンハウス) 靴6万9000円/アレン エドモンズ(トレーディングポスト青山本店) チーフ〈スタイリスト私物〉
Wの金ボタンブレザー×ウールパンツ
Wの金ボタンブレザー

デ ペトリロ
DE PETRILLO

ダブルブレザーもイタリア仕込みが軽快
男らしさを感じる幅広ラペルが印象的なダブルブレストブレザー。チェンジポケット付きのクラシックな佇まいながら、ややシャリ感のある軽やかな生地が魅力。ビジネス然としない軽やかな端正さがグレーパンツの装いを新鮮に見せる。13万5000円(ビームス ハウス 丸の内)

Wの金ボタンブレザーのデータ
※DATAは編集部調べ。特に記載がないものはサイズ48の場合。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop