あのブランドの「一生に一度は身につけたい」大名品を知っている?【発見的一流品#1】

Facebook
Twitter

一通りの服に袖を通し、様々な経験を積んだ人間は、いいモノを知っている。だが新たな発見なくして、人生をより豊かにする刺激は得られない。まだ見ぬ名品、ないし定番品の違った一面を知る—そんな「発見的一流品」が豊かな人生を送る糧となるはずだ。

\ 14ミクロンの艶が生みだす最高の佇まい /

KITON / キートンの14ミクロンウールスーツ

キートンの14ミクロンウールスーツ
スーツ78万円、シャツ5万6000円、タイ2万9000円/以上キートン(キートン) 時計278万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン) シューズ23万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン) チーフ〈スタイリスト私物〉

14ミクロンウールは艶感抜群

14ミクロンウールは艶感抜群

プレタの最高峰スーツとして名高い、キートンのKBモデル。手仕事を駆使して生まれるナチュラルな肩線や、チェストからウエストにかけての美しいフォルムが名品の由縁だが、その造形美に不可欠なのが、厳選された素材。ここに注目すると、キートンのスーツの素晴らしさが、より鮮明に浮かびあがる。写真のKBモデルのスーツには、直径14ミクロン(スーパーにして180’s)という、カシミヤに肉薄する極細原毛を用いたウール地を使用。そのしなやかさはまさに別格で、表面には品のいい艶感が現れる。佇まいにも自ずと、紳士の品格が滲むのだ。


一生に一度は身につけたい大名品

一流のブランドにはマスターピースといわれる名モデルが存在するが、ちょっぴり目線を変えてこれらに向き合うと、新しい発見を得られることがある。名品”プラスα”の魅力を秘めた、とっておきの大名品を紹介しよう。(写真6枚)




[MEN’S EX2018年08月号の記事を再構成]
撮影/野口貴司(San・Drago)、若林武志 スタイリング/四方章敬、佐々木 誠 ヘアメイク/松本 順(辻事務所) 構成・文/伊澤一臣 文/長崎義昭・中河由起恵(以上Paragraph)、吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、間中美希子、礒村真介、酒向充英  撮影協力/横浜開港記念会館

<span style=font-size:1.1em;><strong>BROOKS BROTHERS</strong></span><br /><strong>ブルックス ブラザーズのダブルブレザー リージェント</strong><br /><br /><strong>USA製のダブルブレザーが時を経て再び上陸</strong><br />自社工場のサウスウィックで生産される、ダブルブレザーが約3年ぶりに復活。肩は同ブランドらしくナチュラルショルダーだが、シルエットは適度に細身の「リージェント」。アメトラの正統をモダンにこなせる、まさしく隠れた名品だ。<br /><span style='font-size:0.8em;'>8万4000円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)</span>

BROOKS BROTHERS
ブルックス ブラザーズのダブルブレザー リージェント

USA製のダブルブレザーが時を経て再び上陸
自社工場のサウスウィックで生産される、ダブルブレザーが約3年ぶりに復活。肩は同ブランドらしくナチュラルショルダーだが、シルエットは適度に細身の「リージェント」。アメトラの正統をモダンにこなせる、まさしく隠れた名品だ。
8万4000円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

<span style=font-size:1.1em;><strong>LEVI'S® AUTHORIZED VINTAGE</strong></span><br /><strong>リーバイス オーソライズド ビンテージのユーズドデニム</strong><br /><br /><strong>いいアジ出してるまさかの認定古着</strong><br />厳選したユーズドデニムを、必要に応じ補修したり、アレンジを加えて販売する新ラインより。'80〜'90年代米国製のユーズド501を、現行501テーパーのシルエットにリメイクした、趣満点にしてスマートな一本だ。<br /><span style='font-size:0.8em;'>2万2000円(リーバイ・ストラウス ジャパン)</span>

LEVI'S® AUTHORIZED VINTAGE
リーバイス オーソライズド ビンテージのユーズドデニム

いいアジ出してるまさかの認定古着
厳選したユーズドデニムを、必要に応じ補修したり、アレンジを加えて販売する新ラインより。'80〜'90年代米国製のユーズド501を、現行501テーパーのシルエットにリメイクした、趣満点にしてスマートな一本だ。
2万2000円(リーバイ・ストラウス ジャパン)

<span style=font-size:1.1em;><strong>SMYTHSON</strong></span><br /><strong>スマイソンのノート</strong><br /><br /><strong>打ち合わせで出すだけで違いが出せるノート</strong><br />スマイソンの代名詞といえば手帳であり、そこに使われる「フェザー・ウエイト・ペーパー」。もちろん、この紙はこちらにも使われている。その気品ゆえ、打ち合わせ時などでこのノートを使えば、周囲と違いが出せ、一目置かれるはずだ。<br /><span style='font-size:0.8em;'>A4ジップホルダー7万9000円、リフィル5000円(以上ヴァルカナイズ・ロンドン)</span>

SMYTHSON
スマイソンのノート

打ち合わせで出すだけで違いが出せるノート
スマイソンの代名詞といえば手帳であり、そこに使われる「フェザー・ウエイト・ペーパー」。もちろん、この紙はこちらにも使われている。その気品ゆえ、打ち合わせ時などでこのノートを使えば、周囲と違いが出せ、一目置かれるはずだ。
A4ジップホルダー7万9000円、リフィル5000円(以上ヴァルカナイズ・ロンドン)

<span style=font-size:1.1em;><strong>OLIVER GOLDSMITH</strong></span><br /><strong>オリバー ゴールドスミスのコンスル</strong><br /><br /><strong>打ち合わせで出すだけで違いが出せるノート</strong><br />ウェリントンの永世定番たる「コンスル」には、希少なべっ甲素材を用いたモデルがある。その神髄は、天然素材ならではのヌメるような品のいい艶と軽さ。また、べっ甲は折れても修復が効くため、まさしく一生モノとして愛でることができるのだ。<br /><span style='font-size:0.8em;'>57万5000円(コンティニュエ)</span>

OLIVER GOLDSMITH
オリバー ゴールドスミスのコンスル

打ち合わせで出すだけで違いが出せるノート
ウェリントンの永世定番たる「コンスル」には、希少なべっ甲素材を用いたモデルがある。その神髄は、天然素材ならではのヌメるような品のいい艶と軽さ。また、べっ甲は折れても修復が効くため、まさしく一生モノとして愛でることができるのだ。
57万5000円(コンティニュエ)

<span style=font-size:1.1em;><strong>SUNSPEL</strong></span><br /><strong>サンスペルの太リブTシャツ</strong><br /><br /><strong>ヨーロッパの名門が作る、欧風とアメトラのいいとこ取り</strong><br />肉厚にして首リブは3cm弱と太め。サンスペルとしては珍しいモデルだが、昨年の秋冬に登場以来高い人気を誇る。一方で素材には、スビン綿とギザ綿を配合した特別なものを使用。同ブランドらしい、極上のなめらかタッチが堪能できる。<br /><span style='font-size:0.8em;'>1万円(サンスペル 表参道)</span>

SUNSPEL
サンスペルの太リブTシャツ

ヨーロッパの名門が作る、欧風とアメトラのいいとこ取り
肉厚にして首リブは3cm弱と太め。サンスペルとしては珍しいモデルだが、昨年の秋冬に登場以来高い人気を誇る。一方で素材には、スビン綿とギザ綿を配合した特別なものを使用。同ブランドらしい、極上のなめらかタッチが堪能できる。
1万円(サンスペル 表参道)

<span style=font-size:1.1em;><strong>JOHN SMEDLEY</strong></span><br /><strong>ジョン スメドレーのスキッパーポロシャツ</strong><br /><br /><strong>上品かつリラックス感満点のスキッパーポロ</strong><br />最高峰のニットポロで知られる英国老舗の隠れた定番作が、スキッパー襟の「ノア」。30ゲージの細かな編み立てや、シーアイランドコットンが織りなす極上の肌触りはそのままに、よりスポーティなテイストを楽しめるのが持ち味だ。<br /><span style='font-size:0.8em;'>2万6000円(リーミルズ エージェンシー)</span>

JOHN SMEDLEY
ジョン スメドレーのスキッパーポロシャツ

上品かつリラックス感満点のスキッパーポロ
最高峰のニットポロで知られる英国老舗の隠れた定番作が、スキッパー襟の「ノア」。30ゲージの細かな編み立てや、シーアイランドコットンが織りなす極上の肌触りはそのままに、よりスポーティなテイストを楽しめるのが持ち味だ。
2万6000円(リーミルズ エージェンシー)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop