“黒NB(ニューバランス)”なら、RUNも通勤もサマになる

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

仕立てにとことんこだわる姿勢から生まれる品のよさ。これこそ、ニューバランスの真骨頂だろう。着こなしをも格上げしてくれるその特性は、本気のランニングシューズにおいても同様。選び方次第では昨今注目のスニーカー通勤に対応させることも可能だ。

フレッシュ フォーム ザンテ

フレッシュ フォーム ザンテ
シリアスランナーも満足させる先端モデル
ハニカム構造ソールのほか、前足部のメッシュアッパーや中足部の「HYPOSKIN」など、足との一体感を高める機能を盛り込んだ新作。サブ4ランナーのレース用としても使える機能派ながら黒一色ならビズにも対応。1万1500円

フレッシュ フォーム ザンテのハニカム構造

①アウトソールもハニカム構造
部位ごとにハニカムの形状を変えて最適な場所に配置することで、グリップ力と屈曲性、耐久性を高水準で実現している。

フレッシュ フォーム ザンテのミッドソール

②ハニカム構造のソールがソフトな履き心地を生む
最大の特徴は凹凸のあるハニカム構造のミッドソール。凹凸の形状を部位によって変えることで、適切なクッション性と安定性を実現。



その際のキーワードは”黒”。サイドのNロゴとアッパーを黒で統一したモデルなら、いわゆるハイテク系スニーカーにありがちな派手さはなく、シックに仕上がる。そのためONのスタイルにも難なく馴染んでくれるのだ。

ちなみに合わせるのはウール系のスーツではなく、機能系素材である化繊系のセットアップ。これならスニーカーの持つ快活さを存分に活かし、若々しい印象になる。

もちろんひと度仕事を離れれば、そのままランスタイルに転用できるのは言わずもがな。RUNから通勤まで。黒NBならライフスタイルを網羅してくれるのだ。

<b><font color=red>ML2017</font></b><br /><b>アウトソールまで“黒”で統一</b><br />より仕事着との相性を重視するなら全身黒の今作もおすすめ。ロゴをパンチングで表現するなどシックに魅せる趣向が◎。2万3000円

ML2017
アウトソールまで“黒”で統一
より仕事着との相性を重視するなら全身黒の今作もおすすめ。ロゴをパンチングで表現するなどシックに魅せる趣向が◎。2万3000円

<b><font color=red>MRL247</font></b><br /><b>着脱容易なニットアッパー</b><br />シューレースを省いたニットアッパーモデルなら、装飾が少ない分、機能系素材のセットアップとも合せやすいはず。1万3800円

MRL247
着脱容易なニットアッパー
シューレースを省いたニットアッパーモデルなら、装飾が少ない分、機能系素材のセットアップとも合せやすいはず。1万3800円

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop