えっ、洗えるんですか?【フィーコ】の革小物/今、欲しいモノの話。

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

FICO
フィーコの革小物

フィーコの革小物
髙島屋限定の新作となる、ウォッシャブルの革小物。シリーズ名はイタリア語で”洗える”を意味する「ラバビル」。左下から時計回りに:ロングウォレット〈縦9×横19cm〉1万9000円、ラウンドファスナーロングウォレット〈縦9.5×横19.5cm〉2万5000円、カードケース〈縦7.3×横11cm〉8500円、ウォレット〈縦9.3×横11.3cm〉1万6000円(以上新宿髙島屋 紳士財布売場)

最新の素材開発力がもたらした快適さ

最新の素材開発力がもたらした快適さ

メイン素材の牛革は裏にポリエステル生地を圧着し、0.7mm厚程度の薄く軽い仕様ながら十分な強度を誇る。ラウンドジップの内装の一部は取り外しが可能。さらに使い方に合わせてアレンジできる別売りの内装パーツも6月発売予定(詳細は店頭にて)。


ポンと置いた革小物、意外と見られてますから。

あなたのワードローブにタイムカードをつけたら、財布や名刺入れは重度のブラック労働者かもしれない。毎日持ち歩き、出し入れするうち手汗も汚れも蓄積。いいモノを大事に使っていたハズが、女子社員からは”汚洒落”認定……。

そんな未来に怯える身だしなみ重視派は、こちらの「洗える」革小物をどうぞ。衣料用に薄く漉いた牛革にさまざまな圧着加工やステッチを施すことで、水や汚れに強く、顔料が落ちにくく、接着の剥がれも防ぐ仕様に。他のパーツもコットンや樹脂ゆえ軽やかでかさばらず、持ち運びもスムーズ。汚れてきたら洗えばいいですしね。気象庁によれば今夏もなかなかの猛暑だそうです。移動や出張が多い方、汗が気になる方、ぜひお試しを。


お問い合わせ先

新宿髙島屋 紳士財布売場
TEL:03-5361-1111



[MEN’S EX 2018年5月号の記事を再構成]
撮影/赤尾昌則 スタイリング/武内雅英(CODE) 文/末延精一朗(編集部)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop