休日重視のコットンスーツ、汎用性が高いのは、どんな色?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

休日重視のコットンスーツにはアースカラーが外せない



コットンスーツらしさを味わうなら、陽の光に映えるベージュ系だ。ノータイで休日のちょっとしたイベントにも使える万能さが魅力だ。

休日重視のコットンスーツにはアースカラーが外せない
(左)LARDINI / (中)FUGATO / (右)SANTANIELLO

左 : LARDINI
ラルディーニのスペシャルライン

きちんと見えて楽なストレッチコットン

深みのあるブラウン系に落ち着きのあるフラップポケットが仕事着としても使える上品さのポイント。大見返しにより構築的に仕立てられた端正なシルエットも魅力だ。わずかにストレッチが効いているから長時間の着用も快適。

12万5000円(ストラスブルゴ)ニット1万6000円/ユナイテッドアローズ、靴4万9000円/ソロヴィエール(以上ユナイテッドアローズ銀座店) サングラス4万1000円/オリバーピープルズ(アイヴァン 7285 トウキョウ)



中 : FUGATO
フガートの「リエーティ」

逆綾の光沢と柔らかさが魅力

夏らしいコットン100%のアンコンスーツ。逆綾織りのギャバジン生地は、経緯に違う色の糸を使用して深みのある表情に。シルエットはタイトすぎず、緩すぎず快適な着心地で、伊製でありながらアンダー10万円の価格も人気の理由だ。

9万8000円(コロネット)ニットポロ3万3000円/ドルモア(バインド ピーアール) ストール3万9000円/ノラ(オカベ アンド パートナーズ) 靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス ハウス 丸の内)



右 : SANTANIELLO
サンタニエッロの2Bコットンスーツ

ガーメントダイが寛ぎの風合いを生む

着用時の美しさにこだわりながら、ラペルやポケット周りにこなれた味わいを醸し出す製品染めは、職人の至高の技の賜物。裁断や丁寧なアイロンワークなど、ナポリの自社工場で行う。ストレッチで寛ぎの休日着として最適。

6万4000円(ラ ガゼッタ 1987 青山店)シャツ1万6000円/マテウッチィ(トレメッツォ) ニット2万3000円/アルテア(アスティーレ ハウス) 靴7800円/スペルガ(プロスペール)






[MEN’S EX2018年03月号の記事を再構成]
撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、若林武志〈静物、取材〉、上仲正寿〈取材〉、長尾真志〈取材〉、武蔵俊介〈静物〉、久保田彩子〈静物〉 スタイリング/武内雅英 ヘアメイク/MASAYUK(I The VOICE) 構成・文/伊澤一臣 文/池田保行(04)、秦大輔、間中美希子、吉田 巌(十万馬力) 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop