パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

【美食と新服 #2】背すじを伸ばして、和食の奥深さに向き合う

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

スペシャルな美食店にどんな新作服を着ていこう?

特別な”美食”「銀座・小十」×
お洒落な”新服” 「リングヂャケット」のテーラードスーツ

美食と新服

敷居が高いと思われがちな、本格的な和食割烹。小十の素晴らしさは、料理の質の高さもさることながら、ご主人の奥田さんの人柄によるところも大きい。

「場所柄、接待や会食などのご利用も多いですが、私たちとしてはきちんとしつつも肩肘張らない装いでお越し頂きたいですね。その方が、リラックスして料理を堪能いただけると思うからです。」。

とは言え、ミシュランの星を取り続けるという実力は噂以上。

「基本に忠実に、旬を楽しむ。これまで私が学んできた日本料理の真髄を、ゆっくりとお楽しみいただければとの思いです」。

この日は旬の鴨鍋。部屋中に芳醇な香りが満ちていく。日本料理の豊かさをじっくり堪能できる瞬間だ。我々も、日本の技、感性が込められた大人のスタンダードスタイルで、小十の料理と向き合いたい。リングヂャケットは、日本が誇るファクトリーブランドの雄。丁寧なテーラリングは、日本の職人ならではの完成度を誇る。それはまさに和食に真剣に向き合う奥田氏の姿勢とも重なるのだ。

お洒落な”新服”
Ring Jacket

美食と新服 オーセンティックでありながら新しい。メイド・イン・ジャパンの最高峰スーツ
SUIT/リングヂャケット


リングヂャケットのラインナップの中でもMEISTER206はトップクオリティを目指したもの。今シーズンは英国素材のほか、しなやかなイタリア製生地を提案に加え、国産ならではの縫製技術の粋を傾けた仕上げは比類なきもの。既製服には通常用いられない”被せ襟”、”殺し襟”といった縫製技術でこれまでにない仕上がりを見せる。メイド・イン・ジャパンの誇りが詰まったスーツ。スーツ26万円(リングヂャケットマイスター 青山店)

美食と新服 ニットポロ2万3000円/ザノーネ(スローウエア ジャパン) チーフ1万円/カルロ リーバ(リングヂャケットマイスター 青山店) 時計76万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリージャパンゼニス) メガネ3万6000円/ネイティブサンズ(ザライト) 靴7万6000円/三陽山長(三陽山長銀座店)

特別な”美食”
Ginza-Kojyu

銀座の一角にひっそりと佇む世界も唸る和食の名店
「銀座・小十」ご主人 奥田 透さん

「銀座・小十」ご主人 奥田 透さんPROFILE
1969年、静岡県生まれ。静岡、京都、徳島での修業後、’99年に静岡で自身の店を開く。2003年「銀座 小十」開店。パリやNYにも店を開き、日本料理を広めている。

小十という店名は奥田氏が愛する陶芸の名匠・西岡小十氏からいただいたもの。「食と器の関係は、和食ならではの見て楽しみ食べて喜ぶという流れがあると思います」。ミシュランの星を取り続けるという格を持ちながら、佇まいはシンプルで押し付けがましくない。奥田氏の人柄そのもののような名店。この日供された鴨鍋も、香り立つ出汁と丁寧にさばかれた鴨肉の見事なハーモニーが口福をもたらしてくれる。夜コース2万8000円

RESTAURANT DATA 銀座・小十 住所:東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル4階 TEL:03-6215-9544  営業時間:12時〜13時(L.O.)、18時〜21時30分(L.O.) 休:日曜・祝日(不定休)




[MEN’S EX 2018年2月号の記事を再構成]
撮影/長尾真志 スタイリスト/村上忠正 ヘアメイク/勝間亮平(masculine)、古川 純、TOYO(bello.) 取材・文/長崎義紹(paragraph)、中河由起恵(paragraph)、中村竜也(paragraph) 取材協力/甘利美緒

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop