休日を本格的に休んで、オンに備えるための…大人のスニーカー再入門【今必要な本格靴決定版。】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
NEW BALANCE M990v4
靴2万9000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室) ダウン11万8000円/タトラス(阪急メンズ東京) ニット2万8000円/アングレー(アングレー丸の内店) パンツ2万8500円/ヴィンス(リエート) マフラー5万2000円/ジョシュア エリス(ウィリー) 鞄8800円/ジャック&マリー(オートバックスお客様相談センター)

まず買うべき”失敗しない1足”とは?

休日は気持ちを切り替えて存分に楽しむ。その切り替えが仕事でのエネルギー源にもなってくるのはご存知のとおりだろう。そんな休日を”本格”的に楽しむための靴、スニーカーを改めて考えてみる。

“休日の本格”で選ぶなら「NEW BALANCE M990」が最筆頭だ

\ 「寛ぎ感」「汎用性」「履きやすさ」が段違い /

NEW BALANCE M990v4
M990v4/グリーン2万5000円、オレンジ、グレー各2万9000円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

膨大な選択肢があるなか、基準とするのはこのモデル

大人が休日に履くべきスニーカー。その筆頭としてお薦めしたいのがニューバランスの「M990v4」だ。

大定番900番シリーズの最新作である同作の魅力は履き心地のよさ。もともとニューバランスは矯正靴の製造などからスタートした、履き心地に定評のあるブランド。当然そのエッセンスは同作にも受け継がれている。そしてこの履き心地が休日に一番重要な寛ぎ感を生み出すのだ。

さらにどんな装いにも馴染むデザインも特筆すべき点。オンとは違い、さまざまな着こなしを楽しむ休日ならではの必須事項といえるだろう。

寛ぎ感、汎用性を高い次元で両立する本作。まさに休日靴として”まず買うべき”一足だ。

この良さを理解してこそ大人スニーカーの門は開く

2016年に登場した最新作。米国製となる同作は、アブゾーブやエンキャップといった高機能を誇りながらも、それを誇示し過ぎない洗練顔で、大人スニーカーの定番に。

WHAT’S M990?

1982年登場、本格スニーカーの金字塔

WHAT'S M990?

1ドルが280円という当時に、100ドルで発売された初代M990。その価格設定から、大人向けモデルであったことが伺える。いわゆる900番代NBの始祖。ちなみに品番の由来は「1000点満点中990点」というキャッチコピーから。

ここが本格

\ より通っぽく履くならv2も /

NEW BALANCE M990v2

NEW BALANCE M990v2

1998年に登場した、900番シリーズの7代目。「アブソーブ」採用による厚めのソールが特徴で、その分Nマークが小さめ。このバランスが”わかっている感”を醸し出す。
2万8000円(ニューバランスジャパンお客様相談室)



[MEN’S EX2018年02月号の記事を再構成]
撮影/平井敬治、宇田川 淳、植野 淳、村上 健、岡田ナツ子、武蔵俊介、久保田彩子 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/勝間亮平(MASCULIN) 構成・文/POW-DER 文/竹石安宏、吉田 巌(十万馬力)、山田純貴、安岡将文、間中美希子、秦 大輔 撮影協力/モルテーニ東京

<strong>履きやすさを求めて進化</strong><br />前作v3では愛用者からタンずれが少し気になると声が。今作ではそれを解消すべくステッチを追加。

履きやすさを求めて進化
前作v3では愛用者からタンずれが少し気になると声が。今作ではそれを解消すべくステッチを追加。

<strong>寛ぎを極めたアクティバライト</strong><br />ミッドソールにはアクティバライトのエンキャップを採用。よりクッション性と軽量性が進化した。

寛ぎを極めたアクティバライト
ミッドソールにはアクティバライトのエンキャップを採用。よりクッション性と軽量性が進化した。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop