1分からできる!愛用品が長持ちする「最短ケア」〜ニット編〜

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

MEN’S EX2017年8月号「愛用品の『最短ケア』と『完璧メンテ』」の中から、前回までの靴編・シャツ編・ハット編・スーツ編・バッグ編に続き、自宅で簡単にできるニットの「最短ケア」をご紹介する。

ちょっとしたコツでニット洗いがふんわり


ニットキュアニットキュア 代表取締役
植木睦子さん
ニットの治療院として2008年にオープン。難しい修理もこなす。


手順をCheck! ニットの「最短ケア」

最短ケア

手順1:汚れた部分を表にして畳む
「洗濯機の中で暴れて、ニットがヨレてしまうのを防ぐため、畳んで洗濯ネットに入れて洗いましょう。その際、袖口や首回りなど特に汚れやすい部分を表面に出し、ニット用洗剤を使ってやさしい洗い方を選ぶと効果的」

最短ケア
市販のニット用洗剤でOK。洗濯機の「やさしい洗い方」ができるモードを選択しよう。


最短ケア

手順2:干すときはハンガー2本で
「ハンガーにかけて干すと重みでニットが伸びてしまう原因に。そこでハンガーをもう1本使い、裾と腕の下の部分を引っ掛けて干せば安心です。ニットへのダメージを避けるため、陰干しにすることもポイントです」

最短ケア
こちらはNG例。ハンガー1本では水分を含んだニットの自重で伸びてしまう。


最短ケア

手順3:スチームアイロンで編み目を整える
「天然素材のニットはスチームアイロンをかけると、ねじれが直り、素材の風合いも元に戻ります。そこで温度は中設定にし、蒸気を素材に吸わせるようにしましょう。アイロンは押しつけないで、なでるようにかけてください」



[MEN’S EX2017年8月号の記事を再構成]
撮影/中西一朗、李 春湖(OWL)、吉岡教雄(ブロニカ)、上野 敦(プルミエジュアン)、久保田彩子 構成・文/POW-DER

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop