1分からできる!愛用品が長持ちする「最短ケア」〜スーツ編〜

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

MEN’S EX2017年8月号「愛用品の『最短ケア』と『完璧メンテ』」の中から、前回までの靴編・シャツ編・ハット編に続き、汗などによるシワや傷みが気になるスーツの「最短ケア」をご紹介する。

着用後のシワとりはブラシ&スチーマーで


心斎橋リフォーム心斎橋リフォーム 取締役 副社長
内本久美子さん
膨大なスーツの知識を熟知した、同社を代表するキーパーソン。


手順をCheck! スーツの「最短ケア」

最短ケア

手順1:ブラシは上→下のち下→上
「スーツのお手入れはブラッシングが大基本。着用で乱れた繊維の流れを整えることでシワがのびやすくなり、同時に汚れも除去できます。洋服ブラシの動きはまず上から下。その後、下から上へと行います。ジャケット・パンツともハンガーにかけて行いましょう」

最短ケア
肩周りも忘れずにブラッシングしよう。
最短ケア
パンツハンガーにかけてからブラッシングする。
最短ケア
上から下、そして、下から上へブラッシング。


最短ケア

手順2:衣類スチーマーでシワとニオイを同時除去
「ジャケットで最もシワがつきやすいのが背中。これを簡単にとるにはアイロンより衣類スチーマーが効果的。生地を傷めにくく、蒸気による除菌・脱臭効果も。肘部分も同様に」アクセススチーム1万5000円/ティファール(ティファールお客様相談センター)



最短ケア

手順3:スチーム後は乾燥を忘れずに
「スチーマーをかけたあとは生地や副資材が水分を含んでいるので、風通しのいい場所で一晩干すことを忘れずに。これを怠るとニオイやカビの原因に。シワとりはこの手順がベストです。安易にシワとりスプレーを多用すると生地を傷める恐れがあるのでご注意を」

最短ケア
パンツも単独で乾燥させよう。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop