日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

バカンス必携! 一本二役のバルミューダパンツ【インコテックス スラックス】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

INCOTEX SLACKS
インコテックス スラックスのリバーシブルバミューダパンツ

異なる生地を両面に貼り合わせ

ほのかなムラ感をたたえた無地と、ジオメトリックプリント柄のコットンダブルフェイス。インコテックスらしい美発色で、ベルトループも両面に付属。生地を多めに使っている分少しお値段は張るが、それ以上の着回し力を発揮してくれる。3万6500円(スローウエアジャパン)

上:ジャケット11万円/モンテドーロ、シャツ2万9000円/グランシャツ、靴8万9000円/スローウエア
下:ポロシャツ2万7000円/ザノーネ、サングラス3万6000円/エルジーアール、靴5万円/スローウエア(以上ザ スローウエアストア 東京ミッドタウン店)

クルッと返せば、二通りのスタイリングで着回せる

 夏の休日気分を高めるのに欠かせないのが、パンツ専業ブランドが手掛けるバミューダパンツ。ドレス由来ならではの美しいシルエットはテーラードジャケットにもマッチし、Tシャツ一枚のラフなスタイルもどこか上品にまとめてくれる。

とはいえ、旅先に短パンばかり持っていくのも考えもの……というときはこちらの技ありバミューダパンツを。片面は無地だが、クルンと裏返せば柄パンに早変わりするため、1本でさまざまなコーディネートに対応可能なのだ。

ファンシーなジャケットには無地サイドが合わせやすいし、シンプルなシャツなら柄サイドを使えば洒脱にまとまる。足元はローファーや革スニーカーでほんのり上品に。スーツケースに1本入れていけば、バカンス先の着こなしの幅が広がるハズだ。

お問い合わせ先

スローウエアジャパン
TEL:03-5467-5358
http://www.slowear.com/ja/index.php

[MEN’S EX 2017年8月号の記事を再構成]
撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司(CODE) 文/末延精一朗(編集部)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop