格調高いレトログラードの名作をモダンに復活させたモーリス・ラクロア【BASEL2018新作】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
モーリス・ラクロア
モーリス・ラクロア

モーリス・ラクロア
マスターピース カレンダー レトログラード

名作「カランドリエ」を現代風にブラッシュアップ

モーリス・ラクロアの「マスターピース」といえば、洗練デザインと複雑メカニズムを融合したその名の通り”傑作”揃いのコレクション。中でもこのブランドが昔から得意とするレトログラード搭載機は、コアな時計愛好家からも好評を博している。2018年の新作「マスターピース カレンダー レトログラード」も、そんな熟練の技がキラリと輝く一本だ。

文字盤2時位置にパワーリザーブインジケーター、6時位置にスモールセコンド、そして10時位置扇型窓にレトログラード式のポインターデイトを備えるレイアウトを見て、昔からのモーリス・ラクロアファンはピンとくるだろう。

そう、こちらは人気を博しながらなぜか最近ラインナップから落ちていた「マスターピース カランドリエ レトログラード」を復活させたもの。格調高い雰囲気はそのまま、インデックスや針形状、文字盤の仕上げなど随所を細やかにアレンジすることで、最近のファッションと相性のいいモダンで瑞々しいルックスを獲得した。

搭載するのは自社製ムーブメントML190。往年のファンはもちろん、若い世代からも大きな支持を集めそうだ。

モーリス・ラクロア マスターピース カレンダー レトログラードのディテールをチェック!(写真3枚)

モーリス・ラクロア
マスターピース カレンダー レトログラード

ケース径:43mm
ケース素材:ステンレススティール
ベルト素材:アリゲーターストラップ
ムーブメント:自動巻き
価格:50万円
発売時期:2018年11月
お問い合わせ先:
DKSHジャパン Tel.03-5441-4515
https://www.maurice-lacroix.jp/

撮影/小澤達也 文/吉田 巌(十万馬力)
※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop