格調高いデザインにグリーンの蛇がニョロリ。グッチらしい遊び心に感服です!【BASEL2018新作】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
グッチ
グッチ

グッチ
オートマティック ウォッチ

ギョーシェで彩られた文字盤&ベゼルとエメラルドグリーンの美しいコントラストにも注目

2015年に鬼才アレッサンドロ・ミケーレ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任以降、グッチのメンズウォッチは明らかに作風が変わった。

ミケーレ氏によるビー(ハチ)やスター、蛇のモチーフを多用したり、あるいはブランドのシグネチャーであるGGパターンやウェブ ストライプなどを時計全面にフィーチャーするなど、独創的にして遊び心を感じさせるモデルを連発。ちなみにレザーや刺繍を施したウェブなどの異素材を文字盤に用いることも多いが、これは約5年前にスイス南部にある実力派の文字盤メーカーを傘下に収めたことで可能となったようだ。

ご覧のGMTモデルも、そんな最近のグッチらしさが満載の逸品だ。美しく立体的なギョーシェ装飾を文字盤だけでなくベゼルにまで施してぐっと格調を高めつつ、セカンドタイムを示すGMT針をエメラルドグリーンの蛇とし、しっかりチャーミングな要素をプラス。その針と同色の”カフ”を装着したことで遠目にも非常にアクセサリー効果が高い。大人の洒脱さをアピールするには絶好の1本と言えるだろう。

グッチ オートマティック ウォッチのディテールをチェック!(写真5枚)

グッチ
オートマティック ウォッチ

ケース径:40mm
ケース素材:ステンレススティール
ベルト素材:アリゲーターカフ
ムーブメント:自動巻き(Cal.ETA2893-2)
価格:30万8000円
発売時期:2018年7月予定
お問い合わせ先:
ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン Tel.03-5766-2030
https://www.gucci.com/

撮影/小澤達也 文/吉田 巌(十万馬力)
※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop