日本のワインのオススメ銘柄は? 「愛する会」会長の辰巳?郎さんに聞いてみた

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

国産ワインは薄くて甘い……。そんな先入観を持ってはいないだろうか。ところが実は今、新しい造り手が増え、新たなスタイル、そしてクオリティを追求した”日本ワイン”が誕生している。すでにプロや愛好家たちの間では”日本ワイン”は世界に誇れるワインへと成長を遂げているのだ。折しも世界のグルメ達の目は日本の”食”に向いている。国際舞台で活躍するビジネスマンならばこれを機に自国の食文化、ワインについて知っておくことをお勧めしたい。

今、日本ワインが注目されるワケとは?

日本ワイン
「日本ワイン」を今、改めて覚える

日本のワインを愛する会・会長 辰巳?郎さんに聞く

M.E. 辰巳さんはこの度、「日本のワインを愛する会」の会長に就かれ、日本ワインの発展に尽力されるとのことですが、なぜ、今、日本ワインなんでしょうか?

辰巳 ちょうど2018年の10月30日に国税庁による初めての”日本ワイン”に関する表示ルールがスタートしたんです。いわば2018年は「日本ワイン元年」。近々、日本のワイナリーは300軒をこえます。佐賀と徳島を除く、ほぼ全国にワイナリーは存在し、バラエティ豊かな日本ワインが楽しめるようになりました。

M.E. それはかなりの数ですね。魅力あるワインも増える一方で、まずおさえておくべきは?

辰巳 サントリー(登美の丘ワイナリー、塩尻ワイナリーなど)、キリン(シャトー・メルシャン)、サッポロ(勝沼、岡山)、アサヒ(サントネージュ)のビール4社にキッコーマン(マンズワイン勝沼ワイナリー、小諸ワイナリー)を加えた大手5社のレベルはまず安定していますね。それから、山梨でしたら御三家。勝沼醸造、グレイスワイナリー、丸藤ワイナリー。このあたりは安定的に供給されていますので、是非味わってみてください。

M.E., 日本は独自の品種でワインを作っていますよね? 

辰巳 そう、ワインはその国、地域のテロワール(土地の味や特徴)を表現するもの。ですから、まずは日本ならではのぶどう品種を味わっていただきたいです。白なら甲州、赤ならマスカットベーリーAが代表品種。ほんのりとした果実味に旨味や苦味があり、日本人の舌にもなじみやすいですね。

M.E. クオリティも上がっているのでしょうか?

辰巳 ひと昔前は、国産ワインといえば、薄い、甘い、不味いというイメージがありましたが、この二十数年で日本のワインは劇的に変わりました。日本全国でバラエティ豊かなワインができているので、ぜひ、地酒のような感覚で、気軽に地元の料理とともに楽しんでください。そうした日本のワイン文化、食文化を高めていくことも、今回発足した「日本のワインを愛する会」の大きな目的です。

<b>辰巳さんが推す日本の固有品種</b><hr><b>甲州&マスカットベーリーAで日本ワインの実力に触れる</b></br>イチゴジャムやキャンディのような甘さを持つマスカットベーリーA。辰巳さんのイチ押しは、「ダイヤモンド酒造」の雨宮吉男さんが造るそれ。「まさにマスカットベーリーAの牽引役。それから、このぶどうの誕生の地『岩の原葡萄園』の『善兵衛』(左)も滑らかで奥深い。甲州ならば『中央葡萄酒』の三澤彩奈さんが手がける『明野甲州』(右)は素晴らしい味わいで海外からも高く評価されています」。

辰巳さんが推す日本の固有品種
甲州&マスカットベーリーAで日本ワインの実力に触れる
イチゴジャムやキャンディのような甘さを持つマスカットベーリーA。辰巳さんのイチ押しは、「ダイヤモンド酒造」の雨宮吉男さんが造るそれ。「まさにマスカットベーリーAの牽引役。それから、このぶどうの誕生の地『岩の原葡萄園』の『善兵衛』(左)も滑らかで奥深い。甲州ならば『中央葡萄酒』の三澤彩奈さんが手がける『明野甲州』(右)は素晴らしい味わいで海外からも高く評価されています」。

<b>「日本のワインを愛する会」が発足!</b><hr>2018年11月1日、「日本のワインを愛する会」が立ち上げられ、漫画『神の雫』の原作者樹林 伸さんや、日本ワインの黎明期を描いた映画『ウスケボーイズ』の柿崎ゆうじ監督も会見には登場した。

「日本のワインを愛する会」が発足!
2018年11月1日、「日本のワインを愛する会」が立ち上げられ、漫画『神の雫』の原作者樹林 伸さんや、日本ワインの黎明期を描いた映画『ウスケボーイズ』の柿崎ゆうじ監督も会見には登場した。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop