男性美容研究家 藤村岳の「朝刊よりもカガミの前の5分」VOL.30 バーバー

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
no1609_beauty_01_title.jpg

no1609_beauty_02_client.png

男性美容研究家
藤村岳

ヘアカットは2週に1回のペース。著書に『一流の男はなぜ爪の手入れをするのか?』(宝島社)がある。All Aboutでメンズコスメガイドも務める。

M.E. 最近、クラシックなバーバーに注目されているとか?

藤村 原点回帰っていうんですかね。これまで理容室というとやや時代遅れの髪型になりそうなイメージでしたが、近頃は違います。例えば創業100年超えの老舗が提案する銀座の新店舗に注目しているんです。

M.E. 重厚な雰囲気ですね。

藤村 4代目の肝いりで、ずっと銀座に紳士の身だしなみを整える場を作りたかったのだそう。もともとバーバーは男が集って情報交換したり、癒やしを手に入れる場。そんな歴史を踏まえつつアップデートしたのがこのお洒落系バーバーです。

M.E. そんなことになっていたんですね。いわゆる美容室だと女性客もいて、どことなく落ち着かないことも……。ここならゆったりと過ごせそうです。

藤村 男子専用ってだけで、心の敷居が低いのがいい。あと、予約優先だけど、予約なしでも利用できるのも使い勝手よし。男って「今、切りたい」って思うこと多いでしょう?

M.E. 仕事の合間にサッパリしたいということもあります。

藤村 他にも、ここはあのサロン独特のニオイがないでしょ?

M.E. あ、本当だ。

藤村 あれってパーマやカラー剤のニオイでね。それらをメニューからなくし、カットとシェービングのみにしているんです。

M.E. 気遣いが細やかですね。

藤村 細やかといえば、「顔面クリーニング」や「目(アイ)ストレッチ」などのグルーミングメニューも充実していて、この辺は今どき感が溢れてます。

M.E. なるほど。

藤村 クラシカルな雰囲気なのに、メニューは今どき。このバランス感覚がいいですよね。もちろんカットのデザインだってトレンドに沿ったものを提案してくれますよ。ふらりと立ち寄れるバーバーを持っている男って格好いいですしね。

M.E. 早速、試してみます!


no1609_beauty_04_advice.png no1609_beauty_photo01.jpg 東京銀座BZ 銀座本店
TOKYO GINZA BZ
豊富なオプションメニューで自分だけのオーダーが可能

基本となる「カット+シェービング」は5500円(約60分)。2回目以降の来店だと日数によって割引もあり。多彩なオプションメニューには「育毛ヘッドスパ」、「首・肩こりほぐし」なども揃っており、それぞれ行程や時間が異なる3グレード制で、A:2000円、B:1500円、C:1000円。組み合わせは自由自在に選択できる。

DATA
東京都中央区銀座3-7-13銀座成田屋ビルB1F
TEL:03-6263-0788
営業時間:10時〜20時(土曜・日曜・祝日〜19時)
火曜定休

no1609_beauty_photo05.png

統括マネージャー
芹川史朗さん



サイドメニューも充実しています!

ぜひ、プロの手による雲上のシェービング体験を!
シェービングブラシは高級なアナグマの毛を使用。通常よりも大きいので肌全体を包み込んで毛穴汚れも除去する。プロの手技によるシェービングは自分で行うそれとは一線を画す。全剃りはもちろんのこと、デザインヒゲの相談もしてみたい。

no1609_beauty_photo02.jpg no1609_beauty_photo03.jpg

加齢臭の巣窟といわれる耳周りまで徹底ケアを!
特にユニークなメニューが「耳洗い」。炭酸フォームで丁寧に洗い、汚れを吸着する泥パックを。さらに蒸しタオルにマッサージ、仕上げの保湿クリームと至れり尽くせり。施術後の柔らかくなった肌に驚く。加齢臭対策にも最適の人気メニュー。

no1609_beauty_photo04.jpg

撮影/武蔵俊介 文/藤村 岳 (2016年 9月号掲載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop