男性美容研究家 藤村岳の「朝刊よりもカガミの前の5分」VOL.08 夏の香水

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
beauty_20140806_01_title.jpg

beauty_20140806_02_client.png

横浜クリニック院長
青木 晃さん

日本におけるアンチエイジング医療の第一人者として活躍。また、ソムリエの資格を持つなど粋な趣味人としても知られる。著書多数あり。

藤村 「今月のゲストは、アンチエイジング医療の第一人者であり、香水ラバーとしても有名な青木 晃先生です。」

青木 「どうぞよろしくお願いします。夏の香水、いつもと違うものを探してみたくて。」

藤村 「普段は何を?」

青木 「美容やアンチエイジング系の外来の場合はブルガリ ブルー ノッテ プール オムとブルガリ プール オムを7対3でブレンドしています。」

藤村 「おお、いきなり難易度の高いブレンド技。定番をひと工夫して演出するのは素敵ですね。」

青木 「ありがとうございます。仕事後のアフター6はサンタ マリア ノヴェッラのルッサ、バカンスにはヴォヤージュ ドゥ エルメスが必携です。」

藤村 「シーンの使い分けもできていますね。今回は気分で使い分ける方法をご紹介します。まず、何か決断するときにはエルメスの新作を。テール=大地ですから揺るぎない感じです。」

青木 「安定感の中に軽さも。」

藤村 「ビターオレンジのフレッシュさが大地からわき出す水のようで、そしてウッディに収束していくのが見事です。」

青木 「真ん中の蝶ネクタイの1本も気になっています。」

藤村 「ボンド・ナンバーナインですね。こちらはブラックカラントやアンバーの落ち着く香調。ピースという名前の通り、穏やかに過ごしたい時にぴったり。」

青木 「ふんわりと優しい!」

藤村 「元気になりたいならフェラガモ。グリーンカルダモンやカスカローネ、ベンゾインなどが刺激的でセクシーですね。」

青木 「濃厚すぎず夜っぽくない。持論として”アンチエイジングな男”は、香水はもちろん、食やファッションなど生き方にポリシーがあり、そういった人は全てを気をつけているからメタボではないんです。」

藤村 「うう、ちょっと耳が痛いかも(汗)。まあ、趣向の違う香りで夏を楽しんでください!」


beauty_20140806_03_product.jpg 今夏を彩る3つの香りで新しい自分を発見!
(右)エルメス HERMES
大人気シリーズの新作。ビジネスにもカジュアルにも使える上品な大人に似合う仕上がり。意匠を凝らしたボトルやスライドキャップが見事。「テールドゥ エルメス オー トレ フレッシュ」125ml 1万3500円(エルメスジャポン)
(中)ボンド・ナンバーナイン BOND NO.9
悲劇的な9・11の起きたNY発祥のブランドから「香りで平和を届ける」をコンセプトにした新作が。女性とシェアしてもOK。「セント・オブ・ピース フォーヒム」 100ml 3万2000円(ブルーベル・ジャパン香水・化粧品事業本部)
(左)サルヴァトーレフェラガモ SALVATORE FERRAGAMO
世界的に売れているシリーズの最新作は、男性をよりエレガントに格上げ。清々しいブルーのボトルが夏気分を盛り上げる。「アクア エッセンツィアーレ ブルー」100ml 1万700円(インターモード川辺 フレグランス事業部)
beauty_20140806_04_advice.png

beauty_20140806_05_fujimura.png

男性美容研究家 藤村 岳 男性美容の専門家で、All aboutでメンズコスメのガイドも行う。香りへの造詣が深く、パーソナリティに合う香水のアドバイスも行う。

(2014年 9月号掲載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop