本格的なジャズが聴けるナイトクラブ「KEYSTONE CLUB 東京」を普段使いに

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
ジャズのほか、ラテン、シャンソン、カンツォーネ、タンゴなどの公演もある。詳細は公式サイトまで。

残業が減って、アフターファイブを充実させる向きがある。酒場で一杯も楽しいが、時にはジャズクラブへ出かけてみる、というのはいかがだろうか。 ジャズ初心者の方は臆するかもしれないが、昨年、東京・六本木にオープンした「KEYSTONE CLUB 東京」は、そんな不安を心地よく裏切ってくれる。

「そもそもジャズはニューヨークの大衆音楽。日本でも気軽に楽しんでもらいたい」と語るのは、ミュージシャンであり、海外のナイトクラブ事情にも精通する同店オーナーの山中英治氏。その言葉を如実に物語るのが1人3000円〜という良心的なミュージックチャージだ。

しかも、入れ替え制ではないので、自分の時間が許す限り、ゆるりと腰を落ち着けられる。もちろん音も本格的。例えばピアノはハンブルク製のスタインウェイという名器。

実際、筆者は足を運んでみたのだが、目の前で聴くその伸びやかな音は惚れ惚れの一言に尽きると実感させられた。箱のサイズも程よくて居心地がいい。だからだろうか、スーツ姿の一人客も目にした。ライブは五感を刺激する。今やデジタルな時代だからこそ、感性を磨くには、こうした空間に身を置くことが必要なのかもしれない。

DATA

KEYSTONE CLUB 東京
住所:東京都港区六本木7-4-12 ジャスミンビル2F
TEL:03-6721-1723
営業時間:11時30分〜15時、18時30分〜翌1時30分
http://www.keystoneclubtokyo.com/



[MEN’S EX2017年9月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

ほぼハンドメイドの名器、ハンブルク製のスタインウェイ セミコン。

ほぼハンドメイドの名器、ハンブルク製のスタインウェイ セミコン。

特製の釜を使った本格的なタンドール料理やカレーを提供。

特製の釜を使った本格的なタンドール料理やカレーを提供。

KEYSTONE CLUB 東京

KEYSTONE CLUB 東京

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop