100本買っても飽きない奥深い色

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
M.E.編集部には、買い物のたびに紺無地のジャケットばかりぶら下げてくる人や毎日茶の靴ばかり履いてくる人など、いわゆる定番色だけを延々と買い足す人が大勢います。「よく飽きずに同じ色ばかり着ているな〜」と思っていたのですが、ふと我が家のクロゼットを開けてみると、私もほどんとネイビーのタイしか持っていないことに気付きました。
しかし、一見似たようでいても、実際に締めてみると不思議なほど雰囲気が違います。同じネイビーでも微妙な色の濃淡、柄のピッチ、光沢感、織りの質感、芯地の柔らかさ、ノットやディンプルのでき具合など、ひとつひとつ異なる表情を持っていて、このスーツとシャツならこの紺タイしかない、みたいな感じで、明確に使い分けすることができます。
なので、ちょっと表情の違う紺タイを見つけるとつい買い足してしまうのです。”最初に買うならまずはネイビータイ”などと言いますが、100本買っても飽きないほど奥深い色です。定番色って凄いですね。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop