使い込むほど柔らかく育つ!【英瑞(えいずい)】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
革小物やデニムには育てる愉しみがある。

これはよく聞く話ですが、タオルにもそんな愉しみがあることに驚きました。

実はこれ、洗えば洗うほど、ますます柔らかくなって、自分の身体に馴染んでいくような感覚が生まれるタオルなんです。詳しい構造は下図を参照。


要は、一度洗って乾かすと繊維はさらに空気を含み、二度、三度と洗う度にもっと空気を含んでいく仕組み。10回前後洗濯を重ねたころからタオルの膨らみに変化が生まれ、50回洗濯後には約1.5倍にまで膨れ上がります。

使い込むほど、柔らかく育つタオル。

自分用としてばかりか、ギフトとしても喜ばれそうです。


重ねてきた時間の分だけ愛着が湧く
k_141118_02.jpg 育てるタオルとはどういう構造かというと、
(1)コットンの束を、ねじって撚る。
(2)水溶性の糸に(1)のコットン糸を逆回転で巻き付ける。
(3)水洗いをして、水溶性の糸が溶けると、反動で膨張し糸の間に空気の隙間が生まれる。
(4)自宅で繰り返し洗うことで、ふわふわになっていく。

商品データ

英瑞は1965年創業の温泉タオルから始まった歴史あるタオルメーカー。技術特許を取得した糸で作られた新感覚のタオルを発表。ファスナー付きの物と洗うと糸引きをおこしやすいので要注意。フェイスタオル1800円(英瑞

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop