素材の風合いが実に見事。スタイリングは自在ですね【ブルネロ クチネリ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
先日、日本橋を訪ねた際、老舗の暖簾を守る、とある店の主人と話す機会を得たんです。そこで話題になったのが、”高級でなく上質であれ”。長く人に愛されるには、詰まる所、中身が大事というわけですね。

今回購入したブルネロ クチネリのニットカーディガンは、それを僕に改めて実感させてくれました。カシミアの風合いが、とにかく見事。軽くて温かくて、一度袖を通したら、ずっと着ていたい気分になる。さらには心の底から温かくなるとでも言うか、大げさかもしれませんが、これを着ると気分が高まり、表情や身のこなしに余裕が生まれるんですよ。それを自覚するたび、上質なものを着ることは、非常に有効だと感じます。

そうそう、スタイリングの幅が広いのも魅力ですね。写真下のようにシャツを合わせてもいいですし、ハイゲージのニットベストなんかに重ね着するのもよさそう。複数の色がミックスされているので、中の色を拾えばスタイリングも無限です。お値段は決して安くありませんが、その分、高品質で価値がある。僕は、そう思いますね!


品よく見せるなら赤系コーデが◎
k_20130201_02.jpg 全体を赤系のグラデーションでスタイリングし、品のよさと若々しさを表現してみました。インナーには柄シャツをチョイス。一見、ニットと喧嘩しそうな気もしますが、着てみると意外にハマるんです。もちろん無地でもいい。どうです、ヘビロテできそうでしょ?

これが買いの決め手に!

k_20130201_03.jpg
(1)旬のアイテムをフードで味足し

ショールカラーは、今季の旬。で、どうせなら何かヒネリがあるものをと思っていた矢先、こちらのフード付きに出合いました。大人のフードは、ともすると若作りになりそうですが、豊かな風合いのブルネロ クチネリなら、その心配も無用。品よく茶目っ気を出せます。


k_20130201_04.jpg
(2)最高級カシミアゆえの豊かな風合い

ブルネロ クチネリの真骨頂は、なんといっても上質な素材にあります。内モンゴル産の最高級カシミアを使用したこちらも、例外なく着心地が素晴らしい。グレーやベージュ、ザクロ色など、複数の色が入り、温かみのある雰囲気に仕上がっているのも魅力ですね。

商品データ

優れたフィット感のローゲージニット この冬はあちこちのブランドからローゲージのニットアウターが出ています。ローゲージアウターというとボリューム感を気にするかたが多いかと思いますが、こちらはフィット感のあるシェイプで、すっきり着こなせるんですよ。34万6500円(ウールン商会 TEL:03-5771-3513) ■峰 竜太さん公式ブログ〈http://mineryuta.sblo.jp

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop