日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

ボルボの最新ディーゼルSUVで、北海道1泊2日約1100kmを走破してわかったこと

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
ボルボXC60の走行シーン
ミディアムサイズにカテゴライズされるボルボXC60。ボディサイズは全長4690×全幅1900×全高1660mm。今回試乗したディーゼルモデルのD4は599万円?649万円。

なるべく多くの機能を堪能すべく千歳から函館へ

クルマと自分の相性は長い時間の試乗でないと分からない部分が多いため、長い距離を試乗できる機会は非常にありがたいものだ。しかもラインナップするすべてのSUVがことごとく高く評価されているボルボ、さらに待ちわびていた新型ディーゼルでの旅となれば……走れるだけ走ってその味を堪能したくなるのはごくごく自然な話である。

今回の旅のお供はディーゼルエンジンを積んだグレードD4。千歳空港で車両に乗り込み、まずはルートを探す。初日の目的地は函館で、翌日そこから千歳空港へ戻るのだが、コースは自由に決めていいと説明されたので、まずは高速道路で東へ向かうことに。早めに高速道路で使える機能を試してみたかったである。

大自然を走るボルボXC60
2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したXC60。安全装備はもちろん、大自然に溶け込むデザインも多くの人が高い評価を与えている。

XC60の装備で、高速道路を走行中に重宝するのはやはり「半自動運転」とも呼べる機能の数々。車線中央を保持するように自動でステアリングを操作する「パイロット・アシスト」や車線を維持するための「レーン・キーピング・エイド」。これに全車速で前車を追走するACC(アダプティブ・クルーズ・コントール)を組み合わせる。もちろんこれらはドライバーに楽をさせるための装備ではない。ボルボは自社による死亡事故を0にするための安全装備としてこれらに磨きをかけている。その機能を堪能しつつ約160km、2時間ほどかけて帯広へ。そこで軽い食事を取った。

居心地の良いインテリア。国土交通省が定めている安全性能評価で高い評価を得ている最新デバイスなど、ドライバーを補助する機能の充実度はさすがのひとこ。

居心地の良いインテリア。国土交通省が定めている安全性能評価で高い評価を得ている最新デバイスなど、ドライバーを補助する機能の充実度はさすがのひとこ。

居心地の良いインテリア。国土交通省が定めている安全性能評価で高い評価を得ている最新デバイスなど、ドライバーを補助する機能の充実度はさすがのひとこ。

居心地の良いインテリア。国土交通省が定めている安全性能評価で高い評価を得ている最新デバイスなど、ドライバーを補助する機能の充実度はさすがのひとこ。

居心地の良いインテリア。国土交通省が定めている安全性能評価で高い評価を得ている最新デバイスなど、ドライバーを補助する機能の充実度はさすがのひとこ。

居心地の良いインテリア。国土交通省が定めている安全性能評価で高い評価を得ている最新デバイスなど、ドライバーを補助する機能の充実度はさすがのひとこ。

せっかくの機会なので、途中でICを降りて風景を楽しみながら函館へ向かった。ガソリンスタンドを気にせず走れる点も高燃費グレードのメリットのひとつだろう。

せっかくの機会なので、途中でICを降りて風景を楽しみながら函館へ向かった。ガソリンスタンドを気にせず走れる点も高燃費グレードのメリットのひとつだろう。

せっかくの機会なので、途中でICを降りて風景を楽しみながら函館へ向かった。ガソリンスタンドを気にせず走れる点も高燃費グレードのメリットのひとつだろう。

せっかくの機会なので、途中でICを降りて風景を楽しみながら函館へ向かった。ガソリンスタンドを気にせず走れる点も高燃費グレードのメリットのひとつだろう。

せっかくの機会なので、途中でICを降りて風景を楽しみながら函館へ向かった。ガソリンスタンドを気にせず走れる点も高燃費グレードのメリットのひとつだろう。

せっかくの機会なので、途中でICを降りて風景を楽しみながら函館へ向かった。ガソリンスタンドを気にせず走れる点も高燃費グレードのメリットのひとつだろう。

平日にもかかわらず観光客で賑わう小樽に到着。ナビの到着予想時刻も非常に優秀なのも助かった。一瞬だけ観光してから新千歳を目指す。

平日にもかかわらず観光客で賑わう小樽に到着。ナビの到着予想時刻も非常に優秀なのも助かった。一瞬だけ観光してから新千歳を目指す。

平日にもかかわらず観光客で賑わう小樽に到着。ナビの到着予想時刻も非常に優秀なのも助かった。一瞬だけ観光してから新千歳を目指す。

平日にもかかわらず観光客で賑わう小樽に到着。ナビの到着予想時刻も非常に優秀なのも助かった。一瞬だけ観光してから新千歳を目指す。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

6・7

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop