家族構成別にオススメ!100万〜400万円で見つける「満足度の高い」国産車は?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
「満足度の高い」国産車は?

家族構成別にオススメの1台、そして今、注目のクルマを価格別にセレクト。今回は、激戦区であるご予算400万円までの国産カーに絞ってのご紹介となる。自身のライフスタイルや予算と相談しながら、充実のカーライフを送ってほしい。

for family

select-point 1. 家族で使える車内の広さ
2. 多用途で使えるユーティリティ
3. 家族を守る安全性能


for couple

select-point 1. 妻・彼女の運転も視野に入れる
2. 長くゆっくり愛せる個性を重視
3. 後席は、基本は荷物用


for single

select-point 1. 一人の時間を楽しみたい
2. 気ままなドライブが楽しめる
3. 所有欲をくすぐるデザイン

イラスト/深沢正浩 構成/iconic

価格は税込み
<strong>スバル エクシーガ クロスオーバー7<br />275万4000円</strong><br />家族が多い場合に重宝する、7人が乗れる3列シート。エクシーガのクロスオーバー7は、最近増えつつあるSUVの3列シートモデル。もちろんスバル得意の安全装備「アイサイト」も最新バージョンが搭載され、安全かつ場所を選ばず家族旅行が楽しめる。

スバル エクシーガ クロスオーバー7
275万4000円

家族が多い場合に重宝する、7人が乗れる3列シート。エクシーガのクロスオーバー7は、最近増えつつあるSUVの3列シートモデル。もちろんスバル得意の安全装備「アイサイト」も最新バージョンが搭載され、安全かつ場所を選ばず家族旅行が楽しめる。

<strong>三菱 アウトランダー<br />253万8000円〜</strong><br />3列シートの7人乗りでエコなPHEVモデル(365万9472円〜)も用意された三菱のタフなSUV。ガソリンエンジンも14.6km/リットルと燃費性能も優秀で、2WD、4WDモデルが選択可能。危険を感知し、被害を予防・回避できる「e-Assist」などの安全装備も充実する。

三菱 アウトランダー
253万8000円〜

3列シートの7人乗りでエコなPHEVモデル(365万9472円〜)も用意された三菱のタフなSUV。ガソリンエンジンも14.6km/リットルと燃費性能も優秀で、2WD、4WDモデルが選択可能。危険を感知し、被害を予防・回避できる「e-Assist」などの安全装備も充実する。

<strong>マツダ アクセラ セダン<br />182万5200円〜</strong><br />家族で乗るための王道セダンを選ぶなら、デザインも上質なアクセラセダンを推したい。マツダ統一コンセプト「魂動デザイン」は街中でも個性を発揮。大切な家族を守る安全機構もAT誤発進抑制機能や自動ブレーキ、車線逸脱警報システムなども抜かりなし。

マツダ アクセラ セダン
182万5200円〜

家族で乗るための王道セダンを選ぶなら、デザインも上質なアクセラセダンを推したい。マツダ統一コンセプト「魂動デザイン」は街中でも個性を発揮。大切な家族を守る安全機構もAT誤発進抑制機能や自動ブレーキ、車線逸脱警報システムなども抜かりなし。

<strong>トヨタ C-HR<br />251万6400円〜</strong><br />トヨタが加熱する人気カテゴリーに投入したコンパクトSUV。サイズは小さくてもファミリーカーとして必要十分に使える機能性を持ち、安全機能も万全。ガソリン、ハイブリッドが用意されているが、どちらも400万円以下で購入可能。環境・経済性も◎。

トヨタ C-HR
251万6400円〜

トヨタが加熱する人気カテゴリーに投入したコンパクトSUV。サイズは小さくてもファミリーカーとして必要十分に使える機能性を持ち、安全機能も万全。ガソリン、ハイブリッドが用意されているが、どちらも400万円以下で購入可能。環境・経済性も◎。

<strong>スズキ ハスラー<br />107万8920円〜</strong><br />妻・彼女の運転頻度が高く、個性重視なら多彩なカラーが設定された軽自動車のハスラー。死角を映す「全方位モニター」や衝突回避機能など、小さいボディに多くの機能が詰まっている。後席は他モデルよりはやや狭めだが、2人乗りメインであれば問題なし。

スズキ ハスラー
107万8920円〜

妻・彼女の運転頻度が高く、個性重視なら多彩なカラーが設定された軽自動車のハスラー。死角を映す「全方位モニター」や衝突回避機能など、小さいボディに多くの機能が詰まっている。後席は他モデルよりはやや狭めだが、2人乗りメインであれば問題なし。

<strong>トヨタ FJクルーザー<br />324万円〜</strong><br />本格オフロード性能と快適性を持ち合わせた人気のSUV。観音開きのサイドドアは後席アクセスこそしづらいが、その分デザイン性や個性は格別。4人乗車の機会が少ないならぜひオススメしたい。走破性は一級品で山、海、場所を選ばずドライブが楽しめる。

トヨタ FJクルーザー
324万円〜

本格オフロード性能と快適性を持ち合わせた人気のSUV。観音開きのサイドドアは後席アクセスこそしづらいが、その分デザイン性や個性は格別。4人乗車の機会が少ないならぜひオススメしたい。走破性は一級品で山、海、場所を選ばずドライブが楽しめる。

<strong>スバル レガシィ アウトバック<br />329万4000円〜</strong><br />国産車勢では希少なプレミアム路線の実力派ステーションワゴン。質感の高いインテリアなどロングドライブに出かけたくなる世界感こそが大きな魅力。もちろん、スバル伝統の4WD性能や走行性能も高い。とびきりのワゴンモデルをお望みなら、ぜひ。

スバル レガシィ アウトバック
329万4000円〜

国産車勢では希少なプレミアム路線の実力派ステーションワゴン。質感の高いインテリアなどロングドライブに出かけたくなる世界感こそが大きな魅力。もちろん、スバル伝統の4WD性能や走行性能も高い。とびきりのワゴンモデルをお望みなら、ぜひ。

<strong>マツダ CX-5<br />249万4800円〜</strong><br />マツダが独自に磨き挙げてきた総合技術「スカイアクティブテクノロジー」など、高い技術力が光る都市型SUV。サイズは一般的だが車高のおかげでアイポイントが高く、女性も運転しやすい。ライバルより若干割高だが、それだけの価値が詰まった1台だ。

マツダ CX-5
249万4800円〜

マツダが独自に磨き挙げてきた総合技術「スカイアクティブテクノロジー」など、高い技術力が光る都市型SUV。サイズは一般的だが車高のおかげでアイポイントが高く、女性も運転しやすい。ライバルより若干割高だが、それだけの価値が詰まった1台だ。

<strong>日産 フェアレディZ<br />390万7440円〜</strong><br />日本が誇る名スポーツカーシリーズの最新モデル。クルマとの一体感をテーマにした「五感パッケージング」を採用。エンジン、ボディ、サスペンションなどを煮詰めることで、走る楽しさを徹底的に追求。一人で走ってストレス解消...なんて男性にこそ味わってほしい。

日産 フェアレディZ
390万7440円〜

日本が誇る名スポーツカーシリーズの最新モデル。クルマとの一体感をテーマにした「五感パッケージング」を採用。エンジン、ボディ、サスペンションなどを煮詰めることで、走る楽しさを徹底的に追求。一人で走ってストレス解消...なんて男性にこそ味わってほしい。

<strong>ホンダ S660<br />198万円〜</strong><br />「2座の軽スポーツカー」という希少モデルとなるS660。クルマにとって軽さがいかに大事か、それを走りでしっかりと教えてくれる。もちろんMTモデルもいいが、気軽に楽しく走りたい人はあえてCVTを選ぶのも大いにあり。燃費も20km/リットル超えと優秀だ。

ホンダ S660
198万円〜

「2座の軽スポーツカー」という希少モデルとなるS660。クルマにとって軽さがいかに大事か、それを走りでしっかりと教えてくれる。もちろんMTモデルもいいが、気軽に楽しく走りたい人はあえてCVTを選ぶのも大いにあり。燃費も20km/リットル超えと優秀だ。

<strong>トヨタ ランドクルーザー プラド<br />353万8080円〜</strong><br />本格オフロード性能を突き詰めたランドクルーザーの弟分にあたるプラド。どんな悪路もものともしないオフロード性能と数々の最新安全デバイスを兼ね備え、街中から郊外までタフな相棒として活躍してくれる。大きいイメージだが全長約4.8mと実は標準的。

トヨタ ランドクルーザー プラド
353万8080円〜

本格オフロード性能を突き詰めたランドクルーザーの弟分にあたるプラド。どんな悪路もものともしないオフロード性能と数々の最新安全デバイスを兼ね備え、街中から郊外までタフな相棒として活躍してくれる。大きいイメージだが全長約4.8mと実は標準的。

<strong>スズキ ジムニー<br />129万6000円〜</strong><br />小さいボディと世界一と言われるオフロード性能を持つジムニー。せっかく自分の時間を使って走るなら、他にはないオンリーワンの世界感を存分に楽しみたい。実は燃費性能も14.8km/リットルと優秀。来年には生産終了となるため買うならぜひこのタイミングで。

スズキ ジムニー
129万6000円〜

小さいボディと世界一と言われるオフロード性能を持つジムニー。せっかく自分の時間を使って走るなら、他にはないオンリーワンの世界感を存分に楽しみたい。実は燃費性能も14.8km/リットルと優秀。来年には生産終了となるため買うならぜひこのタイミングで。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop