ビジネスマンの日常にカシオのオシアナスが映える「実用を追求したブルーの情緒」

Facebook
Twitter

sponsored

先進のテクノロジーで高機能を実現した一方、ブルーを印象的に用いたスタイリッシュな造形が着けた人を知的で華のある男に見せる。オシアナスは現代のビジネスマンにとっての最高の"実用"時計だ。

美しい「青」の彩りが男の奥行きを深める!

クラシックな機械式時計もいいが、現代のビジネスマン、とりわけ世界を相手に戦っている人なら、オシアナスはぜひチェックすべきだ。世界6局の標準電波受信機能を備え、さらに右のOCW ‒S4000Cに至ってはBluetooth®搭載によりスマートフォンリンク機能までプラスした薄型電波ソーラームーブメントを採用。世界中どこにいても正しい時刻を瞬時に示し、その他の多彩な機能も簡単かつ直感的に操作できる。まさに行動派に相応しいハイスペック機といえよう。

また、ケースはチタン製で軽く、着け心地も抜群。薄くスーツの袖口にも馴染む。効果的に配されたオシアナスのキーカラーであるブルーが知性や誠実さ、爽やかさも演出する。なおOCW‒S4000Cの青/黒ベゼルは、江戸切子の職人技でサファイアにカッティングを施したもの。光の反射で美しく煌めき、ときに大人の色気や遊び心をもさりげなく香らせる。オン・オフとも好感度を上げたいビジネスマンなら、オシアナスのこの優れたデザインも見逃せないポイントとなるだろう。

FOR|BUSINESS
正統派の装いに程よく華やぎも加味

スーツ19万円、シャツ3万4000円/以上ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール) タイ1万6000円/ホリデー&ブラウン、チーフ6800円/フランコ バッシ(以上ビームス ハウス 丸の内)その他〈スタイリスト私物〉

ハイスペックながら厚さ11.4mmとスリムに抑えられているのもOCW-S4000Cの大きな魅力。英国調のクラシックなスーツにもすんなりと馴染んでくれる。「千筋」と呼ばれる日本伝統の文様でカットされたサファイアベゼルが、正統派の装いに程よく華やぎを添えるのもいい。

FOR|CASUAL
時計の青とリンクさせれば簡単にこなれた休日姿に

シャツ2万9000円/ギ ローバー(バインド ピーアール) ニットジャケット6万3000円/ラルディーニ(ビームス ハウス 丸の内) パンツ2万9000円/ロータ(エストネーション)

スポーティなブレス仕様に加え、フェイスの立体的な造形が男の逞しさも感じさせるため、アクティブな休日スタイルにもうってつけ。写真のようにオシアナスの青を拾ったコーデを心がければ、より洗練された雰囲気にまとめられる。

OCW-S4000C

光の角度で表情を変える"江戸切子ベゼル"

薄く、美しいフォルムを追求する「オシアナス マンタ」の新作。江戸切子の職人が加工した青/黒のサファイアガラスベゼルを備えたスペシャルモデルだ。標準電波受信に加え、省電力タフソーラーとBluetooth®を利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能も採用。径43.3mm。チタンケース&ブレス。世界限定1500本。20万円

お問い合わせ先

カシオ計算機 TEL:0570-088955
https://oceanus.casio.jp/

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Sep. VOL.293月号

2018

Sep. VOL.293

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop