キーレス時代の鍵となる形【フェンディ】のキーケース

Facebook
Twitter

FENDI
フェンディのキーケース

フェンディのキーケース

小型キーなら2つ入る立体構造

広げるとFFマークに
  / 広げるとFFマークに \

もとは、フェンディのFFロゴが描かれた一枚のレザーであることがわかる。こちらのケース、実際何が入るか編集部で調べたところ、写真上のような小型のセンサーキー(約6.5×3.5×1.5cm程度)であれば、最大2つ入る見込み。購入の際は、自前の鍵と合わせてぜひ確認を。
5万3000円


"センサーキー"のための、キーケースの新形状

いつの間にか、鍵穴に鍵をささずとも扉が開けられる、車のエンジンがかけられる、そんなことがフツーと言える時代になった。と同時に持ち歩く鍵の形態も変わりつつある。この時代の変化に注目したのがイタリアの老舗ブランド、フェンディ。"センサーキーのための"キーケースを発表したのだ。

素材は、フェンディのアイコンでもある"クオイオ ローマ"と呼ばれるシボのカーフを採用。丸とも四角とも言えない独特のフォルムは、立体的なセンサーキーがすっぽり入る形状だ。内側にはキーリングを装備。センサーキーだけでなく、一般的な鍵も合わせて入れられる。

ラグジュアリーかつユニーク、フェンディらしさ満点の新作は、新しいライフスタイルのキーアイテムに間違いない。


お問い合わせ先

フェンディ ジャパン
TEL:03-3514-6187



[MEN'S EX 2018年2月号の記事を再構成]
撮影/赤尾昌則 スタイリング/武内雅英(CODE) 文/内田さやか(編集部)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop