「いいね!」と言われる休日スタイルのコツ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#6】

Facebook
Twitter

オン・オフで着られる、艶っぽいベーシックアイテムが揃う京都発のセレクトショップ「グジ」。今回はグジ流の東京ライフと題し、仕事も遊びも目一杯楽しむ粋な大人のために、東京店のアシスタントバイヤー小林 豪さんが1週間コーディネートを提案。グジ編は、6月10日(月)~6月16日(日)の間、毎日更新予定だ。(使用する全24アイテムは、こちらを参照

「いいね!」と言われる休日スタイル【スーツの着回し1週間チャレンジ!/グジ編#6】

大人カジュアルは色使いと足元で品良く見せる

中目黒をぶらり散策する土曜日。帰宅が夜になることも考えて、羽織りものは用意しておきたい。

「最近増えているボタンなしのカーディガンに、白のポロシャツ、ストレッチパンツを合わせたリラックススタイル。色はインディゴ×ホワイトというベーシックカラーで爽やかさにまとめました。白のポロシャツは繊細なニット地なので、日中にカーディガンを脱いでも上質感をキープできます」(アシスタントバイヤー小林 豪さん)

足元はグルカサンダル風の革靴。肌が適度に露出するので風通しがよく、でもビーチサンダルやスポーツサンダルほどゆるすぎず、品をしっかり維持できる。

下の24アイテムの中から......

使用アイテムリスト
<b>5.タリアトーレのコットンストレッチパンツ</b><br />脚が無理なくほっそり見える大人のスリムシルエットに、ストレッチの利いたシアサッカー生地を融合。4のジャケットとセット使いしても、単品使いでも着用映えする。3万円(グジ東京)

5.タリアトーレのコットンストレッチパンツ
脚が無理なくほっそり見える大人のスリムシルエットに、ストレッチの利いたシアサッカー生地を融合。4のジャケットとセット使いしても、単品使いでも着用映えする。3万円(グジ東京)

<b>10.グランサッソのコットンポロシャツ</b><br />一見ベーシックだが、パターンやシルエットを研究しつくしたポロシャツは、よくあるポロシャツとは一線を画すオーラを発揮。気付いたらよく着ている。そんな、この夏の定番になるだろう。2万4000円(グジ東京)

10.グランサッソのコットンポロシャツ
一見ベーシックだが、パターンやシルエットを研究しつくしたポロシャツは、よくあるポロシャツとは一線を画すオーラを発揮。気付いたらよく着ている。そんな、この夏の定番になるだろう。2万4000円(グジ東京)

<b>14.グランサッソのネイビーカーディガン</b><br />昨今主流になりつつあるボタンのないカーディガン。こちらは立てたり、折り返したりと、アレンジが利く小ぶりのショールカラー。メンズでは珍しい少し長めのセミロング丈も優雅。3万3000円(グジ東京)

14.グランサッソのネイビーカーディガン
昨今主流になりつつあるボタンのないカーディガン。こちらは立てたり、折り返したりと、アレンジが利く小ぶりのショールカラー。メンズでは珍しい少し長めのセミロング丈も優雅。3万3000円(グジ東京)

<b>23.サントーニのグルカシューズ</b><br />同ブランドで人気のダブルモンクストラップを、サンダル風のデザインに昇華。肌が露出しすぎないため、一般的なグルカサンダルよりも汎用性が高い。9万5000円(グジ東京)

23.サントーニのグルカシューズ
同ブランドで人気のダブルモンクストラップを、サンダル風のデザインに昇華。肌が露出しすぎないため、一般的なグルカサンダルよりも汎用性が高い。9万5000円(グジ東京)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop