トゥモローランドのオーダースーツを作ると、何故「ビジネススキル」が上がるのか?

Facebook
Twitter

sponsored

トゥモローランドのオーダースーツフェア
ファッションディレクターの森岡 弘さんも太鼓判の満足度。8月23日(木)~9月24日(月)に開催されるオーダースーツフェア期間中、15%OFFでスーツをオーダーできるチケットを抽選で50名様にプレゼント!
>> ご応募はこちら(募集は締め切りました)

クオリティ、トレンド感、コストパフォーマンスのバランスでオーダースーツを選ぶなら、国内ブランドに勝るものはない。中でもトゥモローランドのオリジナルには、独自の魅力が満載だ。その全容を、ファッションディレクター森岡さんが実際に体験してレポート。「単にお洒落なだけではなく、ビジネススキルも上げてくれるスーツが作れました」と氏が語った、その理由とは?

どんな体系の悩みもズバッ!と解決してくれる、
それがトゥモローランドの「セミオーダー」スーツだ

トゥモローランドでは3種類のオーダーサービスを展開している。専任のモデリストとともにデザイン・フィッティングをイチから作る、仮縫い付きの最上級グレード「フルオーダー」、既製サイズをベースに専任スタッフがメジャーリングし、非常に細かな体型補整を施せる「セミオーダー」、上下違うサイズでのオーダーや着丈・ウエストなどの調整で好みの一着を作る「パターンオーダー」の3つだ。中でも顧客から大好評なのが「セミオーダー」なのだそう。その理由は、体型のクセを3次元的に取る細かな補整メニューと、それを活かす専任スタッフの優れたメジャーリング技術の融合にある。世にオーダースーツは数あれど、トゥモローランドは体型のお悩みの解決力が一頭地を抜いているのだ。

fashon_180807_tomorrowland_02kaikai.jpg

【採寸する人】
トゥモローランド 渋谷本店 セールスエキスパート
猪瀬 亮さん

全国のトゥモローランドに数人しかいない「セールスエキスパート」の称号をもつプロ中のプロ。2000年に入社後、渋谷本店がオープンした2004年から同店に在籍し、海外でのトランクショーにも定期的に赴く。世界のスーツ事情に精通するベテランだ。

【オーダーする人】
ファッションディレクター
森岡 弘さん

雑誌、広告、芸能人のスタイリングで活躍するとともに、一流ビジネスマンのスタイルコンサルティングや講演でも大人気。好印象を生む装いは、身だしなみとお洒落の適度なバランスによって成り立つと説く。

<strong>「ガッツリ触りますよ!(笑)」</strong><br />「お客様の体型を細かく把握するために、メジャーだけでなく実際に触って確認します。トゥモローランドの専任スタッフの中でも、私はしっかり触るほうですね(笑)」(猪瀬)

「ガッツリ触りますよ!(笑)」
「お客様の体型を細かく把握するために、メジャーだけでなく実際に触って確認します。トゥモローランドの専任スタッフの中でも、私はしっかり触るほうですね(笑)」(猪瀬)

<strong>要所の首&肩回りは特に入念に</strong><br />ジャケットのフィットを左右する首~肩は、体型の特徴が出やすいところのひとつ。入念に採寸してクセを把握。

要所の首&肩回りは特に入念に
ジャケットのフィットを左右する首~肩は、体型の特徴が出やすいところのひとつ。入念に採寸してクセを把握。

<strong>「何かスポーツされてました?」</strong><br />「学生時代、真剣に野球をやっていたので、そのときのクセが体型に残っているんです」(森岡)「胸板もしっかりされてますね。窮屈にならないよう注意します」(猪瀬)

「何かスポーツされてました?」
「学生時代、真剣に野球をやっていたので、そのときのクセが体型に残っているんです」(森岡)「胸板もしっかりされてますね。窮屈にならないよう注意します」(猪瀬)

<strong>各所の寸法をしっかり把握</strong><br />最終的にはサイズサンプルをベースに修正していくが、試着前に各所の寸法をしっかり計測していく。

各所の寸法をしっかり把握
最終的にはサイズサンプルをベースに修正していくが、試着前に各所の寸法をしっかり計測していく。

<strong>「日本人のお尻じゃないです!」</strong><br />「日本人は平尻が多いですが、森岡さんはヒップがすごくしっかりされてますね。」(猪瀬) 「これも野球の名残りですね。パンツ選びにはいつも気を遣っています」(森岡)

「日本人のお尻じゃないです!」
「日本人は平尻が多いですが、森岡さんはヒップがすごくしっかりされてますね。」(猪瀬) 「これも野球の名残りですね。パンツ選びにはいつも気を遣っています」(森岡)

<strong>「上着とパンツでサイズが違うんです」</strong><br />「既製品を買うときは、ジャケットとパンツを別のサイズで買ったりもしています。でもそれだと選択肢が限られるんですよね」(森岡) 「そういう方、結構いらっしゃいます。オーダーならそのあたりも解決できますよね」(猪瀬)

「上着とパンツでサイズが違うんです」
「既製品を買うときは、ジャケットとパンツを別のサイズで買ったりもしています。でもそれだと選択肢が限られるんですよね」(森岡) 「そういう方、結構いらっしゃいます。オーダーならそのあたりも解決できますよね」(猪瀬)

<strong>「反身補整を1㎝……いや、やっぱり現状がベストですね」</strong><br />体型補整は非常にデリケートな作業。丹念にフィッティングを見て、ギリギリのところを攻めていくことでジャストな一着に。

「反身補整を1㎝……いや、やっぱり現状がベストですね」
体型補整は非常にデリケートな作業。丹念にフィッティングを見て、ギリギリのところを攻めていくことでジャストな一着に。

<strong>気になるところを360度チェック</strong><br />「ほかに気になるところはありますか?」(猪瀬)「いえ、完璧です。すごく的確なフィッティングで、安心して任せられますね」(森岡)

気になるところを360度チェック
「ほかに気になるところはありますか?」(猪瀬)「いえ、完璧です。すごく的確なフィッティングで、安心して任せられますね」(森岡)

<strong>「股上が深いのは大丈夫ですか?」</strong><br />「一般的なものよりハイライズですが、違和感ありますか」(猪瀬)「いえ、学生時代にボンタンで馴らしてたので、まったく気になりません(笑)」(森岡)

「股上が深いのは大丈夫ですか?」
「一般的なものよりハイライズですが、違和感ありますか」(猪瀬)「いえ、学生時代にボンタンで馴らしてたので、まったく気になりません(笑)」(森岡)

<strong>「丈はどうしましょう?」</strong><br />「企業人の方にもお会いするので、短すぎる丈は避けたい」という森岡さんのリクエストに応えて、若干長めの丈に調整。着用シーンをしっかり聞き、それにマッチする提案を行う。

「丈はどうしましょう?」
「企業人の方にもお会いするので、短すぎる丈は避けたい」という森岡さんのリクエストに応えて、若干長めの丈に調整。着用シーンをしっかり聞き、それにマッチする提案を行う。

<strong>「サスペンダーボタンはどうしますか?」</strong><br />「パンツはベルトレスなのですが、サスペンダーボタンは付けますか?」(猪瀬)「いえ、サスペンダーは使わないですね」(森岡)「ではサイドアジャスターの幅を調整して、しっかりフィットさせられるようにしましょう」(猪瀬)

「サスペンダーボタンはどうしますか?」
「パンツはベルトレスなのですが、サスペンダーボタンは付けますか?」(猪瀬)「いえ、サスペンダーは使わないですね」(森岡)「ではサイドアジャスターの幅を調整して、しっかりフィットさせられるようにしましょう」(猪瀬)

<strong>「靴もいつもに近いものに変えてみましょう」</strong><br />「普段履いている靴に近いものを持ってきてくれて、そのうえで丈調整できるのがいいですね。とても親切なサービスです」(森岡)

「靴もいつもに近いものに変えてみましょう」
「普段履いている靴に近いものを持ってきてくれて、そのうえで丈調整できるのがいいですね。とても親切なサービスです」(森岡)

<strong>細部のツメこそ大切</strong><br />採寸した数値を基に、細部も丹念に調整していく。

細部のツメこそ大切
採寸した数値を基に、細部も丹念に調整していく。

<strong>袖丈もきっちりジャストサイズに</strong><br />意外とジャケットの印象を左右する袖丈もきっちりジャストに合わせる。

袖丈もきっちりジャストサイズに
意外とジャケットの印象を左右する袖丈もきっちりジャストに合わせる。

<strong>メジャーも併用しながら</strong><br />サンプルでのフィッティング地にもメジャーを併用し、完璧を追求。

メジャーも併用しながら
サンプルでのフィッティング地にもメジャーを併用し、完璧を追求。

<strong>「“頑張ってる”感じがしないほうがいい」</strong><br />「これ見よがしなお洒落感よりは、普通なんだけどちょっと佇まいが違う、センスの良さを感じるくらいのバランスがいいですね」(森岡)

「“頑張ってる”感じがしないほうがいい」
「これ見よがしなお洒落感よりは、普通なんだけどちょっと佇まいが違う、センスの良さを感じるくらいのバランスがいいですね」(森岡)

<strong>「では、ヘビーウエイトのグレー無地はいかが?」</strong><br />「では、ゼニアの「エレクタ」はどうでしょう? 380gのちょっと重めなウールなので、きちんと見えつつ趣味性もありますよ」(猪瀬)

「では、ヘビーウエイトのグレー無地はいかが?」
「では、ゼニアの「エレクタ」はどうでしょう? 380gのちょっと重めなウールなので、きちんと見えつつ趣味性もありますよ」(猪瀬)

<strong>「この生地、いいですね!」</strong><br />「個人的にガッシリした生地は好みです。仕立て映えもしそうですし、これでお願いします。いいご提案ですね」(森岡)

「この生地、いいですね!」
「個人的にガッシリした生地は好みです。仕立て映えもしそうですし、これでお願いします。いいご提案ですね」(森岡)

<strong>「ボタンは黒か茶か、こげ茶か……」</strong><br />「ボタン選びも迷うところですが、こげ茶にしてみようかな。これなら黒靴も茶靴も合いそうですし」(森岡)

「ボタンは黒か茶か、こげ茶か……」
「ボタン選びも迷うところですが、こげ茶にしてみようかな。これなら黒靴も茶靴も合いそうですし」(森岡)

<strong>裏地はブラウンでシックに</strong><br />「ちょっとカーキっぽいブラウンがグレーと相性いいですね。派手すぎず洒脱な感じがイメージどおりです」(森岡)

裏地はブラウンでシックに
「ちょっとカーキっぽいブラウンがグレーと相性いいですね。派手すぎず洒脱な感じがイメージどおりです」(森岡)

<strong>「袖裏は、ちょっと遊びたいですね」</strong><br />「トゥモローランドさんでは袖裏も選べるんですね。では、ここはちょっと遊んでみようかな……」(森岡)

「袖裏は、ちょっと遊びたいですね」
「トゥモローランドさんでは袖裏も選べるんですね。では、ここはちょっと遊んでみようかな……」(森岡)

<strong>「お洒落なカラーバランス!」</strong><br />「袖裏はブリティッシュなタッターソール柄にしてみました」(森岡)「さすが、センスいいですね!」(猪瀬)

「お洒落なカラーバランス!」
「袖裏はブリティッシュなタッターソール柄にしてみました」(森岡)「さすが、センスいいですね!」(猪瀬)

<strong>「仕上がりを楽しみにしていてください!」</strong><br />セミオーダーの納期は現在、約60日間~。完成を待つ間のワクワクもオーダーの醍醐味。

「仕上がりを楽しみにしていてください!」
セミオーダーの納期は現在、約60日間~。完成を待つ間のワクワクもオーダーの醍醐味。

<strong>ワランティカードも付属</strong><br />体型変化によるお直しやボタンが取れてしまった場合の修理などを3年間無料で行ってくれるワランティカードが付属。長く愛用するための手厚いアフターケアが嬉しい。

ワランティカードも付属
体型変化によるお直しやボタンが取れてしまった場合の修理などを3年間無料で行ってくれるワランティカードが付属。長く愛用するための手厚いアフターケアが嬉しい。

<strong>アフターケア対応もバッチリ!</strong><br />高級衣料のケアを知り尽くした「ハッピー ケアメンテ」と提携し、メンテナンスの依頼にも対応。愛用する洋服のアフターケアも安心して任せられる。

アフターケア対応もバッチリ!
高級衣料のケアを知り尽くした「ハッピー ケアメンテ」と提携し、メンテナンスの依頼にも対応。愛用する洋服のアフターケアも安心して任せられる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Oct. VOL.294月号

2018

Oct. VOL.294

10

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop