誰でも「いい人」に見える紡毛&起毛ネイビーVゾーン6選

Facebook
Twitter
誰でも「いい人」に見える紡毛&起毛ネイビーVゾーン6選

ネイビーはドレスの基本色であるとともに、爽やかで誠実、エネルギッシュな人柄を表現できる色。本来はクールな印象の寒色だが、温かみのある紡毛&起毛素材のネイビーとなると一転、親しみやすい印象が生まれる。つまり好印象のあらゆる要素が備わるのだ。スーツにタイに、これを活かさない手はない。

紡毛&起毛ネイビーの好印象Vゾーン(写真6枚)

クレジット 1.スーツ32万5000円/パイデア(バインド ピーアール) シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ザ ソブリンハウス) タイ1万6000円/フランコ バッシ(アイネックス) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

2.スーツ9万7000円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム) シャツ3万3000円/バグッタ(エストネーション) タイ9000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ) チーフ7000円/ブリューワー(コロネット)

3. スーツ13万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) シャツ1万9000円/山神シャツ(ストラスブルゴ) タイ1万6000円/フランコ バッシ(アイネックス) チーフ6000円/ステファノ ビジ(バインド ピーアール)

4. スーツ20万円/カルーゾ(ザ ソブリンハウス) シャツ2万3000円/ギ ローバー(シップス 銀座店) タイ2万4000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ) チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

5. スーツ18万円/リングヂャケットマイスター(リングヂャケットマイスター206 青山店) シャツ3万4000円/エリコ フォルミコラ(トゥモローランド 丸の内店) タイ1万6000円/ブリューワー(コロネット) チーフ4000 円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

6. スーツ7万4000円/シップス(シップス 銀座店) シャツ1万円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム) タイ9000円/マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI)


※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
<b>1.ヴィンテージ調のタイの個性を白シャツで最大限に引き出す</b>
<br />
しなやかな風合い、滑らかな起毛感のダブルスーツを額縁にした、貫禄のあるスタイル。タイも風合いを合わせて、ウール100%のヴィンテージ調小紋タイをチョイス。シャツやポケットチーフはベーシックな白を選びドレッシーに装いつつ、Vゾーンのコントラストを強調した。これによりスーツのグレンチェック柄やタイの小紋の個性も、より印象深くなる。

1.ヴィンテージ調のタイの個性を白シャツで最大限に引き出す
しなやかな風合い、滑らかな起毛感のダブルスーツを額縁にした、貫禄のあるスタイル。タイも風合いを合わせて、ウール100%のヴィンテージ調小紋タイをチョイス。シャツやポケットチーフはベーシックな白を選びドレッシーに装いつつ、Vゾーンのコントラストを強調した。これによりスーツのグレンチェック柄やタイの小紋の個性も、より印象深くなる。

<b>2.ブークレ調ヘリンボーンタイで英国クラシックの趣を添える</b>
<br />
ハリコシの強い、ネイビーのウールツイルを用いた3ピーススーツに、白×青の変則ストライプシャツを合わせた、旬の英国テイストが薫るスタイルだ。タイはブークレ調のネップを備えた、温かみあるシルクタイをセレクト。ヘリンボーンの織り柄も、英国然とした雰囲気を後押しする。さりげなく添えたチーフのペイズリー柄が、お茶目なアクセントに。

2.ブークレ調ヘリンボーンタイで英国クラシックの趣を添える
ハリコシの強い、ネイビーのウールツイルを用いた3ピーススーツに、白×青の変則ストライプシャツを合わせた、旬の英国テイストが薫るスタイルだ。タイはブークレ調のネップを備えた、温かみあるシルクタイをセレクト。ヘリンボーンの織り柄も、英国然とした雰囲気を後押しする。さりげなく添えたチーフのペイズリー柄が、お茶目なアクセントに。

<b>3.青を基調に、白のレジメンタルストライプをさらりと利かせる</b>
<br />
コントラストの浅い、奥ゆかしいネイビーのグレンチェック生地を用いたダブルスーツを軸に、青系のグラデを構築。ダブルならではの堂々たる風格と、爽やかな見た目を両立したコーデだ。ポイントはやはり、紡毛ネイビータイ。ふっくらした起毛感がVゾーンの印象を和らげるとともに、メランジがかった白のストライプが、洒脱なアクセントを添える。

3.青を基調に、白のレジメンタルストライプをさらりと利かせる
コントラストの浅い、奥ゆかしいネイビーのグレンチェック生地を用いたダブルスーツを軸に、青系のグラデを構築。ダブルならではの堂々たる風格と、爽やかな見た目を両立したコーデだ。ポイントはやはり、紡毛ネイビータイ。ふっくらした起毛感がVゾーンの印象を和らげるとともに、メランジがかった白のストライプが、洒脱なアクセントを添える。

<b>4.レジメンタルタイ×クレリックシャツは、英国薫る鉄板コンビ</b>
<br />
バーズアイ調の組織が浮かぶスーツ生地は、ほのかな起毛感がエレガンスの決め手に。シャツは白×青のロンドンストライプ柄のクレリックシャツをチョイス。そこへネップ感豊かなレジメンタルストライプタイを合わせることで、スーツとの素材感を調和させつつ、英国クラシックの薫りを際立たせた。落ち着きの中にさりげない主張を秘めたVゾーンだ。

4.レジメンタルタイ×クレリックシャツは、英国薫る鉄板コンビ
バーズアイ調の組織が浮かぶスーツ生地は、ほのかな起毛感がエレガンスの決め手に。シャツは白×青のロンドンストライプ柄のクレリックシャツをチョイス。そこへネップ感豊かなレジメンタルストライプタイを合わせることで、スーツとの素材感を調和させつつ、英国クラシックの薫りを際立たせた。落ち着きの中にさりげない主張を秘めたVゾーンだ。

<b>5.紡毛ネイビースーツなら、カントリー柄もグッと都会的に</b>
<br />
ウインドウペーンに象徴されるカントリーチェックの紡毛生地は、ほっこりした温かみが醍醐味。ブラウン系だとそのテイストはさらに強まるが、清潔感のあるネイビーなら、日々のビジネススタイルにも取り入れやすい。ここでは、サックスのクレリックシャツやウールのペイズリータイを合わせ、今どきな英国テイストを強調。青基調で爽やかにまとめた。

5.紡毛ネイビースーツなら、カントリー柄もグッと都会的に
ウインドウペーンに象徴されるカントリーチェックの紡毛生地は、ほっこりした温かみが醍醐味。ブラウン系だとそのテイストはさらに強まるが、清潔感のあるネイビーなら、日々のビジネススタイルにも取り入れやすい。ここでは、サックスのクレリックシャツやウールのペイズリータイを合わせ、今どきな英国テイストを強調。青基調で爽やかにまとめた。

<b>6.シンプルに徹することでストライプの力強さを活かす</b>
<br />
ヘリンボーンの織り柄が浮かぶスーツに、ピッチ広めのストライプBDシャツをイン。さりげなくストライプ オン ストライプを表現した、リラックス感と力強いメリハリを併せ持つスタイルだ。チーフはあえて挿さず、タイもコントラストを抑えた、主張控えめのネイビーチェックタイに。シンプルに徹することで、ストライプの力強い印象がさらに際立つ。

6.シンプルに徹することでストライプの力強さを活かす
ヘリンボーンの織り柄が浮かぶスーツに、ピッチ広めのストライプBDシャツをイン。さりげなくストライプ オン ストライプを表現した、リラックス感と力強いメリハリを併せ持つスタイルだ。チーフはあえて挿さず、タイもコントラストを抑えた、主張控えめのネイビーチェックタイに。シンプルに徹することで、ストライプの力強い印象がさらに際立つ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop