毎年4月に行われるミラノデザインウィークとは?

bool(false)

【現地特別取材】世界のデザイン潮流の発信源
ミラノデザインウィーク探訪

milano design week 2024
ミラノサローネの会場はミラノ近郊のロー市に建つロー・フィエラミラノ。マッシミリアーノ・フクサス設計。

ミラノサローネとは、「ミラノサローネ国際家具見本市」の通称だ。年間わずか6日間の家具の見本市が、組織的には無関係のミラノ市内のデザインイベント「フォーリサローネ(サローネの外)」の活動を促し、「ミラノデザインウィーク」と呼ばれる“世界最高峰のデザインの祭典”を生み出すことになった。

ミラノがなぜ「世界のデザインの首都」になりえたのか。その答えを求めて、世界最大の家具見本市と世界のデザイン潮流を牽引するキーパーソンを探訪。その謎を紐解いてみた。

【ミラノサローネ】【ミラノデザインウィーク】とは?

「ミラノサローネ」は、ミラノサローネ国際家具見本市のこと。2005年よりミラノ近郊のロー市に建設された「ロー・フィエラミラノ」が会場となっている。総敷地面積40万m2を超える東京ドーム9個分の巨大会場で、毎年4月、世界約180ヶ国から37万人(2024年度)の来場者を迎える世界最大のデザインの祭典。

これに対して、同時期にミラノ市内で行われるデザインイベントは、「フォーリサローネ(サローネの外)」と呼ばれる。

この二つを総称し、一般に「ミラノデザインウィーク」と呼ばれている。

一覧はこちら:ミラノデザインウィーク探訪

取材協力:ミラノサローネ国際家具見本市
www.milanosalone.com

[MEN’S EX Summer 2024の記事を再構成]
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop