生地選びのお悩み回答「梅雨に着やすいおすすめ生地は?」

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

生地選びで装いの悩みを一発回答!

春を迎える今の時季から、暑さ増す夏において、ビジネスパーソンが持つ様々な装いの悩みを解決すべく、オーダーにおける生地選びのポイントを麻布テーラー ディレクターの上月さんに伺った。

 

梅雨に着やすいおすすめの生地は?

A.日本の雨季には撥水生地が重宝します

DORMEUIL

DORMEUIL
MILLENNIAL Tech 100%Wool 260g/m Italy

「“新しい服地の時代”という意味から命名された新コレクション『ミレニアル』。RWS(レスポンシブル・ウール・スタンダード)から認証されたスーパー110’sウールを、ナチュラルストレッチ、撥水加工など多機能性が加わるテックフィニッシュで仕上げ、日本の梅雨にも最適」
スーツオーダー価格:13万2000円〜
※価格は、麻布テーラーで仕立てた場合のものになります。

上月 剛さん 麻布テーラー ディレクター
上月 剛さん
約30年にわたり現代のビジネスマンのニーズに沿った、オーダーによるドレスウェアを提案。


お問い合わせ先

メルボメンズウェアー TEL 06-7662-5476

関連記事はこちら:生地選びのお悩み回答



[MEN’S EX Spring 2024の記事を再構成]
※表示価格は税込み。

2024

VOL.341

Spring

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop