繊細で柔らかいデザインが軽やかな掛け心地の鯖江製眼鏡「アキット」のフレーム7選

bool(false)

ファッションとしてはもちろん、確かな品質も備えた本格眼鏡。鯖江の老舗から世界の有名メゾンまで圧巻の1000本以上の最新フレームを1冊に網羅した『本格眼鏡大全 2024』が発売中。その中身を一部ピックアップしてご紹介する。

AKITTO(アキット)

AKITTO pit2-p
品番 pit2-p(詳しくは下記にて)

掛ける人に寄り添い美しさを引き立たせる

2012年にスタートしたアキット。デザイナーの川上明仁氏がコンセプトとして掲げるのは“掛ける人の美しさが引き立つようなアイウェア”である。

フロントは表情に違和感なく溶け込むよう、柔らかなシェイプが主流。目元が美しく見えることを考え、たとえば下記の「pit2-p」では、さりげない彩りを添えるインナーアセテート構造を採用したり、メタルパーツには繊細なミル打ちを施したりなど、ディテールにも気を配る。さらに三つ編みモチーフのテンプルが横顔の印象も向上させるなど、細部まで行き届いた作りの美しさが上質な華やかさを演出してくれるのだ。

こうした細やかなモチーフやコスメのような質感を湛えたカラーリングを可能にしているのが、眼鏡産地・鯖江の技術。最新の技術や昔ながらの手作業を要所で駆使しながら1本1本丁寧に作られ、掛け心地にも配慮がされている。

直近のコレクションでは、シックな色合いやマニッシュなスクエアシェイプなども加わり、デザインの幅が広がったのも注目すべき点だと言えるだろう。掛ける人の表情を引き立て、美しく演出するアキットのアイウェア。何気ない日常から、とっておきの1日まで、そっと寄り添う存在になってくれるはずだ。

AKITTO(アキット)

 BRAND INFO 
創業年/2012年
創業者/川上明仁
現在地/日本
問い合わせ先/キット
TEL:090-9971-9529

ブランドの特徴
1. 鯖江の職人の手作業による細やかなディテール
2. 目元を美しく引き立たせる柔らかく絶妙なシェイプ
3. 表情に馴染みながら華やぎを添える色使い

デザイナー 川上明仁

デザイナー
川上明仁

東京のアイウェアセレクトショップに勤務した後、デンマークのアイウェアブランドでデザイナーを務め、2012年に独立。2018年には東京・白金台に直営店をオープンした。


2024

VOL.342

Summer

  1. 1
2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop