クロノグラフだけじゃないゼニスの真骨頂、重力をコントロールするトゥールビヨン

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1271302) ["id"]=> int(1271302) ["title"]=> string(28) "ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3" ["filename"]=> string(32) "ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3.jpg" ["filesize"]=> int(229663) ["url"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/archives/1271295/me_2023_chodokyu_p80-81_sub3" ["alt"]=> string(63) "ジャイロスコープモジュールで水平位置を保つ" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(28) "me_2023_chodokyu_p80-81_sub3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1271295) ["date"]=> string(19) "2024-03-01 12:15:57" ["modified"]=> string(19) "2024-03-01 12:16:42" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(18) { ["thumbnail"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) ["1536x1536"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3.jpg" ["1536x1536-width"]=> int(750) ["1536x1536-height"]=> int(750) ["2048x2048"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub3.jpg" ["2048x2048-width"]=> int(750) ["2048x2048-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(568) "

【Point 1】
ジャイロスコープモジュールで水平位置を保つ

本作は“グラビティコントロール”と呼ばれるジャイロスコープモジュールを採用。文字盤6時位置の自動調整式グラビティコントロールモジュールは、テンプやアンクルなどの調速機構にジンバルが取り付けられ、時計がどの位置にあっても常に水平が保たれる。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1271303) ["id"]=> int(1271303) ["title"]=> string(28) "ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4" ["filename"]=> string(32) "ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4.jpg" ["filesize"]=> int(251271) ["url"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/archives/1271295/me_2023_chodokyu_p80-81_sub4" ["alt"]=> string(62) "スケルトン化をアップさせ従来の30%に小型化" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(28) "me_2023_chodokyu_p80-81_sub4" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1271295) ["date"]=> string(19) "2024-03-01 12:15:58" ["modified"]=> string(19) "2024-03-01 12:16:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(18) { ["thumbnail"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) ["1536x1536"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4.jpg" ["1536x1536-width"]=> int(750) ["1536x1536-height"]=> int(750) ["2048x2048"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub4.jpg" ["2048x2048-width"]=> int(750) ["2048x2048-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(568) "

【Point 2】
スケルトン化をアップさせ従来の30%に小型化

最新作のジャイロスコープモジュールでは、ムーブメント全体のスケルトン化がいっそう進んだ。随所を徹底的に肉抜きすることで軽量・薄型化が図られた。これによって、当初のジャイロスコープモジュールのボリュームの30%までサイズダウンに成功している。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1271304) ["id"]=> int(1271304) ["title"]=> string(28) "ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5" ["filename"]=> string(32) "ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5.jpg" ["filesize"]=> int(211121) ["url"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/archives/1271295/me_2023_chodokyu_p80-81_sub5" ["alt"]=> string(66) "エル・プリメロベースの高速手巻きムーブメント" ["author"]=> string(2) "39" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(28) "me_2023_chodokyu_p80-81_sub5" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1271295) ["date"]=> string(19) "2024-03-01 12:15:58" ["modified"]=> string(19) "2024-03-01 12:17:01" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(18) { ["thumbnail"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(93) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) ["1536x1536"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5.jpg" ["1536x1536-width"]=> int(750) ["1536x1536-height"]=> int(750) ["2048x2048"]=> string(85) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2024/03/ME_2023_chodokyu_p80-81_sub5.jpg" ["2048x2048-width"]=> int(750) ["2048x2048-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(568) "

【Point 3】
エル・プリメロベースの高速手巻きムーブメント

ゼニスが誇るハイビートムーブメント「エル・プリメロ」。これをベースにしたCal.8812 Sは、クロノグラフを取り除いた時分秒表示の3針仕様にアレンジされ、手巻きでありながら毎時3万6000振動のハイビートを実現。オリジナル同様の高精度・高性能を発揮する。

" } }

スイス名門ブランドの逸品から独立時計師のユニークピースまで、異次元の超弩級複雑腕時計を集めたムックの第2弾『超弩級 複雑腕時計大全』 。芸術品ともいえる複雑機構を見て楽しみ、理解して堪能できる本書の中身をご紹介しよう。

複雑時計もハイビート
ZENITH(ゼニス)

デファイ ゼロG サファイア

ゼニス デファイ ゼロG サファイア

SPEC INFORMATION
ケースサイズ:46mm ケースの厚さ:14.9mm ケース素材:サファイアクリスタル ストラップ:ラバー 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.エル・プリメロ8812 S 防水性能:3気圧 振動数:毎時3万6000振動 パワーリザーブ:50時間 ムーブメントのパーツ数:324個 石数:41石 ムーブメントのサイズ:38.5mm ムーブメントの厚さ:7.85mm

価格:2057万円
問:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス
TEL:03-3575-5861

<p style=【Point 1】
ジャイロスコープモジュールで水平位置を保つ

本作は“グラビティコントロール”と呼ばれるジャイロスコープモジュールを採用。文字盤6時位置の自動調整式グラビティコントロールモジュールは、テンプやアンクルなどの調速機構にジンバルが取り付けられ、時計がどの位置にあっても常に水平が保たれる。

">

【Point 1】
ジャイロスコープモジュールで水平位置を保つ

本作は“グラビティコントロール”と呼ばれるジャイロスコープモジュールを採用。文字盤6時位置の自動調整式グラビティコントロールモジュールは、テンプやアンクルなどの調速機構にジンバルが取り付けられ、時計がどの位置にあっても常に水平が保たれる。

<p style=【Point 2】
スケルトン化をアップさせ従来の30%に小型化

最新作のジャイロスコープモジュールでは、ムーブメント全体のスケルトン化がいっそう進んだ。随所を徹底的に肉抜きすることで軽量・薄型化が図られた。これによって、当初のジャイロスコープモジュールのボリュームの30%までサイズダウンに成功している。

">

【Point 2】
スケルトン化をアップさせ従来の30%に小型化

最新作のジャイロスコープモジュールでは、ムーブメント全体のスケルトン化がいっそう進んだ。随所を徹底的に肉抜きすることで軽量・薄型化が図られた。これによって、当初のジャイロスコープモジュールのボリュームの30%までサイズダウンに成功している。

<p style=【Point 3】
エル・プリメロベースの高速手巻きムーブメント

ゼニスが誇るハイビートムーブメント「エル・プリメロ」。これをベースにしたCal.8812 Sは、クロノグラフを取り除いた時分秒表示の3針仕様にアレンジされ、手巻きでありながら毎時3万6000振動のハイビートを実現。オリジナル同様の高精度・高性能を発揮する。

">

【Point 3】
エル・プリメロベースの高速手巻きムーブメント

ゼニスが誇るハイビートムーブメント「エル・プリメロ」。これをベースにしたCal.8812 Sは、クロノグラフを取り除いた時分秒表示の3針仕様にアレンジされ、手巻きでありながら毎時3万6000振動のハイビートを実現。オリジナル同様の高精度・高性能を発揮する。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop