アストンマーティンがヴァンテージの改良型を国内披露

bool(false)
ヴァンテージ

一気に155psもエンジン出力が高められた最新世代

ジェームズ・ボンドの愛車として広く知られているアストンマーティン。主力シリーズはDBシリーズとは別に、ブランドの裾野を広げるために用意されているのが2ドアスポーツのヴァンテージ。

現在、4世代目として販売されているヴァンテージだが、4L V8ターボエンジンを改良し、エンジン出力は従来より155ps高められて665psに。また併せて走行モードを増やすなど様々な部分に磨きがかけられている。

日本での販売価格は2690万円で、2024年の夏ぐらいからデリバリーがスタートする予定。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop