今、使える新作腕時計 3Weeks着回しBook DAY19

bool(false)

“5つの異なるバリエーションの時計で装いを楽しむ”
今、使える新作腕時計 3Weeks着回しBook

2023年も魅力的な新作時計が多数登場した。中でも、より今のファッションと相性のいい時計を5つのジャンルから選出し、本誌読者の3週間を想定したコーディネートと合わせてみた。時計は装いを仕上げる最後のピースであることを改めて実感してほしい。

3Weeks着回し特集、他の日はコチラ

DAY_19〈 fri. 〉

若手と外回り。彼らに今どきの着こなしの手本を示すためにも、スーツにデニム地シャツを合わせる得意のコーデにしてみた。意外に思うかもしれないが、スーツに素材感があり、シャツの上ボタンまで留めればシックにまとまる。そして時計はシャツに揃えて青文字盤のゼニス。シンプルなネイビーコーデながらも、素材感で遊びをさりげなく取り入れる。これが大人の余裕だ。


【 時計はクロノグラフ 】

ZENITH(ゼニス)
クロノマスター スポーツ ブルー

ゼニス クロノマスター スポーツ ブルー

1/10秒計測ができる傑作ムーブメント「エル・プリメロ」の最新バージョンを搭載し、2021年にデビューしたゼニスのスポーツ・クロノグラフの新たな旗艦モデルに、ブルーメタリック文字盤が追加された。ちなみにこちらの記事で竹内涼真さんも着用している。スポーティさを高めつつ、ビズスタイルとも馴染みのいい絶妙な配色だ。自動巻き。径41mm。SSケース&ブレスレット。133万1000円(ゼニス ブティック銀座)


【 使用した服は 】

インバーティア × シップス
ダッフルコート

インバーティア × シップス ダッフルコート

1990年代モデルをベースに、定番のNEWTON ABBOTより着丈を若干短く設定。杢調ウールヘリンボーン生地はジョシュア エリス製。19万5800円(シップス 銀座店)


ブルックス ブラザーズ
カシミア混フランネルスーツ

ブルックス ブラザーズ カシミア混フランネルスーツ

ブルックスの伝統的シルエットに、ウールカシミアのフランネル生地を載せた。起毛感ある秋冬のベーシックスーツとして活躍。12万1000円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)


ラングラー
127MW ウエスタンシャツ

ラングラー 127MW ウエスタンシャツ

デザインと機能が融合された、ロングセラーのカウボーイシャツ。レイヤードから羽織りまでマルチで活躍する名品だ。生地は右綾のデニム。7700円(エドウイン・カスタマーサービス)


3Weeks着回し特集、他の日はコチラ



[MEN’S EX Winter 2024の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop