今、使える新作腕時計 3Weeks着回しBook DAY1

bool(false)

“5つの異なるバリエーションの時計で装いを楽しむ”
今、使える新作腕時計 3Weeks着回しBook

2023年も魅力的な新作時計が多数登場した。中でも、より今のファッションと相性のいい時計を5つのジャンルから選出し、本誌読者の3週間を想定したコーディネートと合わせてみた。時計は装いを仕上げる最後のピースであることを改めて実感してほしい。

DAY_1〈 mon. 〉

黒のタイでミニマムに着こなしたスーツの上にバサリとベージュのギャバジンコートを羽織ったスタイル
タイ1万1990円/シップス(シップス 銀座店) 靴29万4800円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン) 鞄8万8000円/ソメスサドル(ソメスサドル青山店)

来日した大切なクライアントを出迎えに、空港へ。黒のタイでミニマムに着こなしたスーツの上にバサリとベージュのギャバジンコートを羽織ったスタイルは、腕のカルティエのサントスと同じく、パリ生まれのクライアントに敬意を評したもの。文字盤やストラップの色もさりげなくスーツとリンクさせており、この装いなら洒落者と噂される彼もきっと一目置いてくれるはずだ。


【 時計は角型 】

CARTIER(カルティエ)
サントス デュモン

カルティエ サントス デュモン

世界初の実用腕時計として1904年に誕生した「サントス」。こちらはルイ・カルティエがデザインしたアール・デコスタイルはそのまま、SS×YGでモダンに仕立てた新作。文字盤&ストラップのグレーも今らしいエレガンスを高める。クォーツ。45.3×31.4mm。18KYG×SSケース。アリゲーターストラップ。91万8500円(カルティエ カスタマー サービスセンター)


【 使用した服は 】

アクアスキュータム × ビショップ
バルマカーンコート

アクアスキュータム × ビショップ バルマカーンコート

1960〜’70年代のステンカラーコートをイメージし、アクアスキュータムのインラインよりもゆったりしたシルエットに。クラブチェックのライナーは着脱可能。16万5000円(ビショップ)


ブルックス ブラザーズ
カシミア混フランネルスーツ

ブルックス ブラザーズ カシミア混フランネルスーツ

ブルックスの伝統的シルエットに、ウールカシミアのフランネル生地を載せた。起毛感ある秋冬のベーシックスーツとして活躍。12万1000円(ブルックス ブラザーズ ジャパン)


ユナイテッドアローズ
アイボリーの無地ツイルシャツ

ユナイテッドアローズ アイボリーの無地ツイルシャツ

合わせやすく、それでいて変化のある胸元演出ができる、アイボリーのドレスシャツ。イージーケア加工と抗菌防臭加工を実施。1万7930円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)


3Weeks着回し特集、他の日はコチラ



[MEN’S EX Winter 2024の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop