季節のスーツ、フラノの次に揃えるべきは何?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

Q. 季節のスーツ、フラノの次に揃えるべきは?

味わい深し、コーデュロイの秋。

秋冬ならではの風情を楽しめるスーツとして、フラノと双璧をなすのがコーデュロイ。クラシックな素材ゆえタイドアップもサマになるが、こちらはややカジュアルにスーツを着こなしたい人にもってこいだ。色づいた栗、脂の乗った秋魚、香り高い茸のように、滋味深い装いを築けるのがコーデュロイの真骨頂。フラノと同様に着るほど風合いが深まり、肩肘張らない普段着として楽しめるのも魅力だ。その味わい深さをこの秋、改めて堪能してみてはいかがだろう。


Liverano & Liverano

あえて気負いなく着て味出しを楽しみたい一着
ベスト9万9000円/ニットブラリー × シップス(シップス 銀座店) シャツ2万8600円/ギ ローバー(ビームス ハウス 丸の内) スカーフ2万7500円/ステファノ カウ(バインド ピーアール) メガネ3万6300円/アイヴァン(オブジェ・イースト)

あえて気負いなく着て味出しを楽しみたい一着
細畝ながらヘビーウエイトなコーデュロイで仕立てたスーツは経年変化も楽しみ。最高級のハンドメイドだが、ガシガシと着てこそ魅力が深まる一着だ。フィレンツェスタイルの特徴であるフロントダーツを省いた仕立てや曲線美を基調とするカッティングもコーデュロイの素朴な表情と実によくマッチしている。51万7000円/リヴェラーノ & リヴェラーノ(リヴェラーノ & リヴェラーノ 大阪)

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop