心も鷲掴みされる!?リシャール・ミルのRM 66 フライング トゥールビヨン【watches & wonders express】

bool(false)

2023新作
watches & wonders express

かつてのジュネーブサロンとバーゼルワールドがひとつになったウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ。世界最大の時計見本市で発表された新作に加え、人気ブランドの話題作もピックアップ!

RICHARD MILLE(リシャール・ミル)
RM 66 フライング トゥールビヨン

RICHARD MILLE RM 66 フライング トゥールビヨン

約72時間パワーリザーブの香箱は手の裏の6時位置に。手巻き。ケース49.94×42.70mm。カーボンTPT®+チタン+5N R Gケース。ラバーストラップ。50m防水。完売。1億5180万円(リシャールミルジャパン)


ムーブを鷲掴みするロックな意匠

リシャール・ミルの時計ほど、初めて見た瞬間に衝撃が走る時計が、他にあるだろうか。つい最近でも500円玉とほぼ同じ厚さしかない機械式時計が話題になったばかり。「買える・買えない」という予算的な問題は別として、我々の期待値は上がるばかりだが、発表される新作時計のインパクトは、全くもって予測不可能。パーツを肉抜きしたスケルトン・ムーブメントは、今どき珍しくはない。しかし、そのムーブメントを5本の指が“鷲掴み”するなんてアイデアは、誰も思いつかない。チタン製ムーブメントを掴むのは5Nレッドゴールドのスカルハンド。熟練彫金師の手で丹念に研磨され、リアルな立体感が生まれている。その上にあるのは、フライングトゥールビヨン。リシャール・ミルにとってトゥールビヨンは、もはや“標準装備”といっても過言ではない。しかしブリッジを排して浮いているように見せるフライングトゥールビヨンは、実はこれが2例目。攻めの姿勢こそが、ロックな時計の真髄なのだ。

スカルハンドを手がけたのは凄腕エングレーバー、オリヴィエ・ヴォーシェ氏

地板はチタンにアルミニウム6%、バナジウム4%を混合したグレード5。スカルハンドを手がけたのは凄腕エングレーバー、オリヴィエ・ヴォーシェ氏だ。

お問い合わせ先

リシャールミルジャパン TEL 03-5511-1555



[MEN’S EX Summer 2023の記事を再構成]
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop