ロレックスの新コレクション「パーペチュアル 1908」とは?【watches & wonders express】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

2023新作
watches & wonders express

かつてのジュネーブサロンとバーゼルワールドがひとつになったウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ。世界最大の時計見本市で発表された新作に加え、人気ブランドの話題作もピックアップ!

ROLEX(ロレックス)
パーペチュアル 1908

ROLEX パーペチュアル 1908

ダイヤルはアラビア数字とバーのインデックスを採用。自動巻き。径39mm。18KYGケース。アリゲーターストラップ。50m防水。今秋発売予定。予価261万9100円(日本ロレックス)


“非オイスター”の完全なる新コレクション

ロレックスがオイスターケースとは異なる「非オイスター」の新コレクションから「パーペチュアル 1908」を発表した。モデル名の「1908」とは、ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフが、ROLEXというブランド名をスイスで商標登録した年にちなんでいる。現行コレクションでは、唯一のスモールセコンド搭載モデル。新たに開発されたキャリバー7140には5つの特許技術が盛り込まれているという。プラチナ製の新型コスモグラフ デイトナ同様、同社としては珍しいトランスパレントケースバックが採用され、美しい装飾の高精度クロノメーター・ムーブメントがいつでも楽しめる。エレガントなフルーテッド(刻み)を組み合わせたベゼルのデザイン、繊細な時分針とアワーマーカーなど、ロレックス伝統の時計スタイルを象徴している点も、時計好きにはたまらない内容だ。写真のイエローゴールドの他に、ホワイトゴールドもラインナップされ、それぞれホワイトダイヤルとブラックダイヤル、合計4モデルが発表された。

ROLEX パーペチュアル 1908(ブラックダイヤル)

お問い合わせ先

日本ロレックス TEL 0120-929-570



[MEN’S EX Summer 2023の記事を再構成]
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop