「ノン・ヴィンテージ」シャンパーニュが”メゾンの顔”といわれる理由とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

知っておけば格が上がる!
教養としてのシャンパーニュ

教養としてのシャンパーニュ

暑さの勢いとともに、シャンパーニュを楽しむ機会も増えてきた。美味しい銘柄を知りたいのはもちろんだが、基礎知識を身につけたうえで、専門家が選んだシャンパーニュの味わいや香りの特徴を知っておけば外食でもホームパーティの席でも、男の格を高めることができる。一格上の知識を得て、この夏はお料理とともに教養としても“泡時間”を愉しんでみてはいかがだろう?

この夏飲みたいおすすめの10本(Part1)
“メゾンの顔”といわれる「ノン・ヴィンテージ」

ノン・ヴィンテージ

シャンパーニュ地方はぶどう栽培の北限に近く、年間平均気温は11度。天候次第で、ぶどうの出来や収穫量に大きな差が出てしまう。そのため、その年収穫して造ったワインに、ストックしておいたリザーヴワイン(通常は前年以前の複数年)をブレンドすることで、毎回均一な味わいのシャンパーニュを生産している。異なる年、異なる畑、異なる品種をブレンドすることで、“メゾンの顔”といわれるノン・ヴィンテージが誕生するというわけだ。

ティラージュ(瓶内二次発酵直前に蔗糖と酵母を加えて瓶詰めすること)後、カーヴで最低15か月の熟成期間が義務づけられるが、多くのメゾンは、数年延長して熟成させてから出荷している。メゾンごとに、ブレンドする割合やリザーヴワインの比率が異なるノン・ヴィンテージには、醸造責任者のブレンドの妙が強く反映されている。

シャンパーニュデータの見方

❶ぶどう品種の割合
PN=ピノ・ノワール CH=シャルドネ M=ムニエ
❷色
❸熟成期間
❹ドザージュ(味わい調整の糖分添加)
❺希望小売価格(税込み)
❻問い合わせ先

※日本では「シャンパン」と呼ばれることが多いChampagneですが、本特集ではフランス語の発音に近い「シャンパーニュ」と表記しています。

Henriot Brut Rosé
(アンリオ ブリュット ロゼ NV)

アンリオ ブリュット ロゼ NV

❶PN50% CH40% M10% 赤ワイン12% ❷ロゼ ❸3年以上 ❹7g/L未満 ❺1万1000円〈参考価格〉 ❻ファインズ

エレガンス。200年以上にわたって家族経営で品質を磨いた老舗メゾン。シャルドネに重きを置いたスタイルには定評があり、ピノ・ノワール主体のロゼ・シャンパーニュにシャルドネを加えることで、より奥行きが深まる。凝縮感のあるシャンパーニュ。

Pol Roger Brut Réserve
(ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴ NV)

ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴ NV

❶PN33% CH33% M33% ❷白 ❸4年 ❹8g/L ❺9020円 ❻ジェロボーム

伝統。1849年創業の家族経営のメゾン。英国との絆が強く、ロイヤル・ワラントも授与されている。ウィリアム王子やヘンリー王子の結婚式にサービスされたNVは、主要3品種を3分の1ずつブレンドしたスタイル。安定感のあるシャンパーニュ。

Louis Roederer Collection 243
(ルイ・ロデレール コレクション243)

ルイ・ロデレール コレクション243

❶CH42% PN40% M18% ❷白 ❸平均3年 ❹8g/L ❺9900円 ❻エノテカ

ミラクル。240㌶超の自社畑を有する家族経営メゾン。気候変動を好機と捉え、「未来のシャンパーニュのあるべき姿」を探求する醸造責任者が2021年10月にリリースさせたコレクションはマルチ・ヴィンテージの芸術品。果実味と酸味のバランスが秀逸。(※写真は「ルイ・ロデレールコレクション242」)

Krug Grande Cuvée 170 Edition
(クリュッグ グランド キュヴェ 170 エディション)

クリュッグ グランド キュヴェ 170 エディション

❶PN51% CH38% M11% ❷白 ❸7年以上 ❹非公開 ❺4万3560円 ❻MHD モエ ヘネシー ディアジオ

風格。クリュッグ愛飲家を意味する“クリュッグラヴァー”なる単語も存在する、業界の頂点に君臨するメゾン。ヴィンテージ表示はないが、10年超にわたる約150種のキュヴェを絶妙にブレンドしたマルチ・ヴィンテージ。オートクチュールのシャンパーニュ。

Laurent-Perrier Rosé
(ローラン・ペリエ ロゼ NV)

ローラン・ペリエ ロゼ NV

❶PN100% ❷ロゼ ❸ 最低4年 ❹非公開 ❺1万7600円〈参考価格〉 ❻サントリーお客様センター

信頼。1968年当時、まともな飲料と認識されていなかったロゼ・シャンパーニュだが、このメゾンは最良の畑のピノ・ノワールの果皮を漬け込むことで秀逸なロゼを完成させた。当時のチャールズ皇太子推奨のロイヤル・ワラント。英国王室の催事で振る舞われることが多い。

一覧はコチラ: 【シャンパーニュ講座】知っておけば格が上がる!教養としてのシャンパーニュ



[MEN’S EX Summer 2023の記事を再構成]
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop