ヒルトン東京お台場でニッカウヰスキーに酔いしれる

bool(false)
ヒルトンお台場でニッカウヰスキーに酔いしれる

東京のウォーターフロントに位置するヒルトン東京お台場。大都市にいながらにして、オーシャンリゾートを訪れたかのような開放感あふれる館内で、大人の社交場として人気なのがメインバーの「キャプテンズバー」だ。

ヒルトンお台場 メインバー「キャプテンズバー」

大人の空間を演出するのはエメラルドパールでできたカウンター。そして、国産のシングルモルトを豊富に用意しているのが、こちらの魅力でもある。入手困難なボトルが続出するほど、今や世界中のウイスキーラバーから垂涎の的となっている、ジャパニーズウイスキー。

今、キャプテンズバーでは、そんな日本を代表するウイスキーメーカーであるNIKKAのウイスキーをフリーフローで楽しめるプランが開催中だ。ラインアップされるウイスキーは「シングルモルト余市」「シングルモルト宮城峡」「竹鶴ピュアモルト」の3種。

シングルモルト余市

1900年代初頭にスコットランドへ渡り、日本における本格ウイスキー造りの基礎を築いた竹鶴政孝。彼が理想とした土地が、北海道の余市だった。石炭直火蒸留という今や世界の他の蒸留所では見られなくなった伝統製法で造られる「シングルモルト余市」。オーク樽由来の甘さとスモーキーな味わいが特徴だ。

そして、ウイスキー造りに欠かせない水に恵まれた東北の山あいで造られる「シングルモルト宮城峡」。こちらは、りんごや洋ナシといった華やかな香りと樽由来のバニラ香とが調和し、なめからな味わいを楽しめる。

さらに、複数のシングルモルトウイスキーの原酒をブレンドして造られるのが「竹鶴ピュアモルト」。甘さやコク、そして果実のような華やかさかを備えた複雑な味わいで、ブレンドの妙を味わうことができる。

これら3種を飲み比べてその違いを味わうもよし、お気に入りの味を何度でも楽しむもよし。世界が注目するNIKKAのウイスキーの魅力に心ゆくまで浸れる贅沢なフリーフロー。ウイスキーラバーにとっては、見逃せないイベントといえよう。

キャプテンズバー

ヒルトン東京お台場 メインバー「キャプテンズバー」
Japanese Whisky Collection – NIKKA Signatures Free Flow

期間:6月30日(金)まで ※木曜日~日曜日のみの営業
時間:18時~21時までの入店で2時間制(L.O.30分前)
料金:9000円(税サ込)
予約・詳細はこちら

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop