今季いちおし!「春素材のスイングトップ」3種はコチラ

bool(false)

2023春夏新作からM.E.が厳選!
“買って得する”大人服45

アフターコロナに向けて少しずつ動き始めた2023年。人々の装い方にも、少しずつ変化が出てきたようだ。しかし、市場はみるみるうちに価格が上昇中……。そこで、これからの装い方と傾向を考えながら今季買って得する大人服をご紹介しよう。

春のお洒落はゆるっと
スイングトップで激変!

春のお洒落はゆるっとスイングトップで激変!

AUBERGE(オーベルジュ)

AUBERGE(オーベルジュ)
スイングトップ5万5000円/オーベルジュ(ビームス ハウス 丸の内)、ニット2万9700円/グランサッソ(エスディーアイ)、Tシャツ4290円/マリブシャツ(マリブシャツジャパン)、パンツ4万6200円/ ベルナール ザンス、靴5万2800円/フェランテ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

シアサッカーの軽さ、肌触りのよさをフレンチヴィンテージの撚杢で表現したオリジナル素材を採用。1960年代風のシルエットで、裏地なし、裾にドローコード入り、ダブルジップといった便利なディテールを備えている。

GRENFELL(グレンフェル)

GRENFELL(グレンフェル)
8万2500円(コロネット)

今回のモデル、ゴルファーは大人が取り入れやすいボックスシルエットながら、脇のアジャスターで体形に合わせ微調整もできる。半裏仕様、リネン100% で、着心地はライト。

HERILL(ヘリル)

HERILL(ヘリル)
5万8300円(にしのや)

滑らかな肌触りと適度な光沢が持ち味のエジプト綿を使用したチノクロスブルゾン。シルエットは身幅にゆとりを持たせてあり、着丈はやや短めゆえ、軽快かつ、落ち着いた印象がアピールできる。

[ヘリル]
大手セレクトショップで活躍してきたデザイナー、大島裕幸氏が 2019年よりスタート。日本国内最高峰の工場の技術、経験を活かし、素材を含め開発を行っている。

他の買って得する大人服はこちら!: 買って得する大人服45



※表示価格は税込み
[MEN’S EX Spring 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop