Mr.David/古民家居酒屋の縁側でアンラインドの喜びを知る

bool(false)

“モノ作りの上質さ”を日常で纏う
テーラードカジュアル愛着日記

職人のこだわりが凝縮した仕立ての良い逸品こそ、日常使いで存分に愛着を持って着たいもの。クラフツマンシップが薫る上質な服や靴を、あえてこんなフランクなシーンで着こなしてみてはいかがだろう。

Half-Unlined Shoes
「古民家建築の縁側でアンラインドの喜びを知る」

ローファー
靴9万6800円/スピーゴラレッジェーラ(アフターアワーズ)ソックス〈スタイリスト私物〉

もう日本に来てずいぶん経つが、最初は靴を脱いで家に上がる習慣に苦戦させられた。うっかりレースアップのドレス靴を履いていったときなんかは、脱ぎ履きで手間取って肩身の狭い思いをしたものだ。だが、このスピーゴラのハーフライニング ローファーを手に入れてからは、靴を脱ぐ習慣が好きになった。

靴のアッパー以外の後ろ半分のライニングがないこの靴は、足を入れると包み込まれるように柔らかくて、脱ぎ履きが本当に楽!だが軽やかながらも簡易なルームシューズのようなチープさはなく、脱いだあと縁側や玄関に置いてあっても恥ずかしくない。

花見
ジャケット8万8000円/ビームスF(ビームス ハウス丸の内)ベスト2万9700円、シャツ2万4200円/以上ポール・スチュアート(ポール・スチュアート青山本店)スカーフ1万9800円/フラテッリ ルイージ × トゥモローランド(トゥモローランド)デニム1万4300円/リーバイス、メガネ1万6500円/シュロン(以上セプティズ)

今日も神楽坂の古民家居酒屋で熱燗を一杯。縁側から見る桜を期待して、ソックスもピンクを履いてきたが……。まだ花見には少し早かったかな。



[MEN’S EX Spring 2023の記事を再構成]
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop